公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 高田川巡業副部長、ベストの選択をというなら謹慎解除、処分撤回を伏してお願いします | トップページ | 高田川親方の怒鳴り込みひどすぎる »

2007/08/23

肛門露出がないと満足できないぞ

 とても不愉快なニュースです。ビデ倫を家宅捜索…薄いモザイク、露出ヤリ過ぎた?http://www.zakzak.co.jp/top/2007_08/t2007082321.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070823ic07.htm

「AV審査が不十分」ビデ倫にほう助容疑、強制捜査http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/23/news061.html
本日の夕刊フジによると、ビデ倫も昨年から局部ギリギリのデジタルモザイクや肛門の露出を容認するなど審査基準を緩めており、「その関係で摘発されたのでは」(大手ビデオメーカー)とも話している。とのことですが、私は大反対ですね。
 私は肛門露出のアダルトDVDを見て感激しましたよ。顔は美人なのに肛門周辺が結構汚くて、女とはこういうものかと現実感があってとてもよかったと思います。アダルトビデオっていうのは、満足できる第一条件は女優が美人で清楚なタイプであることですが、私は肛門露出がないと満足できませんね。というか、美人もお尻の穴は汚いということで、女性につまらない幻想を持つこともなくなってそれはそれでよいことですよ。
 当ブログでは性的表現、性的産業についてリベラルな見解を述べていますが、私は精神医学でいう性的欲求の代償的充足のため、必要不可欠な福祉産業という認識です。現代社会において若い女性は解放的な服装をし、活動的になっている。あらゆる職場に女性が入り込んでいて、性的刺激の強い社会になっています。にもかかわらず男性は人類史上類例のない長期的性的禁欲を強要されております。とくに現代日本は晩婚化し、生涯未婚率も上昇傾向にあり、かつてのような、変人か精神病でもなければほとんど結婚した皆婚社会ではなくなっています。結婚もできない、もちろん恋人もいない、女性にまず相手にされることはない、そういう男性は非常に多いです。私も素人童貞でありますが、又、一方で女性に非常に甘いセクハラ規制や、通勤女性車両のようなくだらないロマンチック・パターナリズムが流行っていて、異常なほど性的禁欲が強要される抑圧的な社会になっています。俗世間が修道院のようになる必要はないでしょう。
 これだけ刺激の強い社会環境では、アダルトビデオで、美人の肛門でも見ないことにはやっていけませんよ。性的表現・性的産業で代償充足できるから、多くの有能な男性が痴漢で捕まることもなくやっていけるわけです。日本は若い女性が夜道を歩いてかなり安全な社会です。これは多くの男性が代償充足できる商品を購入したりしているからです。アダルトビデオも福祉に貢献している社会的価値を認めたいです。業界について私はあまり知識がありませんが、競争が激しいんでしょ。顧客としては昔のようなぼかしが多いものじゃとても満足できません。それをやりたければ逆にセクハラ規制の基準を厳格にするとか、女に刺されないよう男性が安心して働けるような環境を整備することでしょう。

 川西正彦

« 高田川巡業副部長、ベストの選択をというなら謹慎解除、処分撤回を伏してお願いします | トップページ | 高田川親方の怒鳴り込みひどすぎる »

性・精神医学」カテゴリの記事

コメント

川西正彦 支離滅裂

アナルファックを好むスカトロ一歩手前野郎、まるで大塚フロッピーや超醜い豚便器に出てくる変質者こそキモい川西正彦w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肛門露出がないと満足できないぞ:

» 夏目理緒 ボディコン天国 [Youtubedアダルト動画コレクター]
[続きを読む]

» [巨乳アイドル お宝 画像 動画 裏技ナビ]
夏目理緒 ちゃんです。 パーフェクトな巨乳アイドルっぷりを見せている彼女。 まさに巨乳の女神ですね♪ ビキニで巨乳を揺らしながらのスカッシュは危険すぎる♪ ポロリ必至?! お宝動画はこちらから ↓...... [続きを読む]

« 高田川巡業副部長、ベストの選択をというなら謹慎解除、処分撤回を伏してお願いします | トップページ | 高田川親方の怒鳴り込みひどすぎる »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築