公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 沢尻事件の感想-司会者は女王様に選ばせるべきだった | トップページ | ボクシング界はまともだった »

2007/10/14

ガッツ石松氏のルール違反指摘についての感想

 拳闘は関心がないし、内藤大助-亀田大毅戦も見ていない。第一、ポンサクレックからタイトルを奪取した中継が東京ローカルMXテレビで、都職員ですがMXテレビを見ることはまずありませんから内藤の顔も名前も知らなかった。ということで素人ですが、反則問題についての感想を書きます。
 翌日の朝、パソコンを起動したら、MSNのトップニュースが「亀田“投げ技”で減点、最後は自暴自棄」「切腹しろ云々」というバッシング報道だったので関心を持ちました。
 

 まず私が気になった報道は12日の記者会見です。

 内藤「反則の域を越えている。試合前にお父さん(史郎トレーナー)が、『しゃー、なんやこらー』、って会長に怒鳴ったでしょ。スポーツマンシップじゃない。脅しですよ」
 宮田会長「猫じゃないんだから、何が『しゃー』だよって」

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000920-san-spo
 私の職場、東京都水道局は具体的例は「脅迫者優位・反コミットメント型企業文化論」で後述しますが、すべてが脅迫者優位なんですよ、脅迫者に従え、脅す人を厚遇するのが常識なんです。脅迫者が非難されることはない。脅迫者の論理と反コミットメントが企業風土となっておりますが、この程度のことでもボクシング界はきちんと抗議する。反則行為にしてもうやむやにしないで要望書を出すということで、結構まともな社会だな。規律・規則違反や業務妨害は容認が原則の地方公務員よりずっとまともな世界だなとの心証をもちました。
 世間も本音はスポーツマンシップとかくだくだ言う内藤より喧嘩腰の亀田スタイルが爽快で好みなのかもしれませんが、亀田派メディアも建前として反則擁護はできないということでしょう。
 ユーチューブで減点を取られた場面を見ました。インターバルにセコンドから「タマ、打ってまえ」「目に入れたれ」という反則指示があったされるニュースを読みました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000008-ykf-spo
 ユーチューブで「目ぇもっと打てよ、目もっと重点的に」という音声も確認しました。「投げろ、投げろ!」 というのは報道されていないので真偽不明ですがウィキペディアには載ってますね。
 13日発行の夕刊フジにガッツ石松のコメントがあります。
 ---WBC世界ライト級元王者のガッツ石松氏は「これはボクシング界の朝青龍問題といえる。反則指示が本当ならば、協会やJBCなどが厳正な対処をしないと大変な問題になる」と指摘し、「興毅や史郎氏がセコンドにつくこと自体がWBCのルール違反だろう。今回はJBCが例外として認めたが、それ自体が甘かったのではないのか」とも述べた---また同記事によると---WBCルールは原則的に親兄弟がセコンドにつくことを認めていないが、JBCはこれまで、史郎氏ばかりかセコンドライセンスのない興毅のセコンド入りまで容認してきた--とあります。
 私は全く素人だから、ルールとその解釈は全くわかりません。現実問題、亀田は人気があるし視聴率もとっている。内藤の防衛戦が亀田以外なら大して話題ならなかったろう。昨年8月の試合でWBAは、亀田史郎氏に対する特製チャンピオンベルトを事前に用意ことからも明らかなように特別待遇もアリということです。興業的には亀田トレインの演出とか、ルールの柔軟な解釈があってもよいと思いますが。
 ガッツ石松は亀田史郎トレーナーと場外戦をやっていたからhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000036-sph-spoとりわけ批判的なのかもしれませんが、ルール違反はルール違反として指摘しているのは立派だと思いました。公務員にはできないことです。バラエティー番組でとぼけているのは演技で、本当は論理的で聡明な人物だとウィキにありましたが、なるほど政治家を志すほどの人物と感心しました。

« 沢尻事件の感想-司会者は女王様に選ばせるべきだった | トップページ | ボクシング界はまともだった »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ガッツ石松の世界チャンピオンは格好よかったね。といっても現役知らないが。

亀田問題に関してはガッツ石松・具志堅・大橋などがあれこれボクシング協会内部の意見としていつも言っています。ガッツは比較的温厚な意見。

まあね亀田一家は好きなことを言い好きな相手(八百長)を探してきたんだけど。

内藤チャンピオンだけは好きな相手になってくれませんでしたね。

その内藤。ポンサレックに勝つ前は「今の亀田2男みたい」に非難ごうごうでしたね。知らないでしょ。

苦労してますわ

ガッツ石松氏のルール違反の指摘について次のような意見があることを知りました

「よく勘違いするやつがいるけど
WBCやWBAの世界戦ルールよりも地域ルールのほうが上位だよ。

あくまでWBCは、ある国で行われる試合がWBCのタイトル戦であると認定する団体。」
http://ameblo.jp/higege91/entry-10050938871.htmlコメント欄


そうするとガッツ石松をほめすぎたかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガッツ石松氏のルール違反指摘についての感想:

» 内藤大助陣営が一夜明け会見 [ニュースを毎日記録する]
挑戦者・亀田大毅の愚行で荒れたWBCフライ級タイトルマッチ。一夜明けても、内藤陣営の憤りは収まらなかった。(会見での内藤、宮田会長の一問一答は以下の通り)⇒ranking [続きを読む]

» 日刊 亀田ニュース [日刊 亀田ニュース]
前代未聞の基地外 亀田一家のスクープニュースをお送りします。動画もあるよ [続きを読む]

» 沖縄 ソープランド『アイドル』火災映像 [沖縄 ソープランド 火災映像]
動画は、沖縄のソープランド『アイドル』での出火当時、全裸の風俗嬢と客と従業員を救... [続きを読む]

» ミス・インターナショナル 日本代表 杉山恭子 動画 [ミス・インターナショナル 日本代表 杉山恭子 動画]
ミス・インターナショナル 日本代表に選ばれた杉山恭子さんの動画です。予選の水着審査をこっそり撮影しました。ミス・インターナショナル 日本代表 杉山恭子ミス・インターナショナル 日本代表 杉山恭子日本代表 水着動画  日本代表 ユルユルの胸元からチラリ2 [続きを読む]

« 沢尻事件の感想-司会者は女王様に選ばせるべきだった | トップページ | ボクシング界はまともだった »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築