公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« SASインスティチュートの企業文化との比較(5) | トップページ | NHK紅白歌合戦の男女混合演出非常に不愉快だ »

2007/12/27

暖房が熱くて耐えられない

  2週間ほど前に設備管理のセクションで温湿度を測っていたところ、21度ときいた係長がなんでこんなに寒いんだとかギャーギャー騒ぎ出して自分勝手に24度にあげろとか命令して、21度じゃないまずいよといっても一切きかない。
 公式の通達は暖房室温は19度設定でウォームビズでやれって供覧文書で回しているから、係長も見てるんですよ。それでもお構いなしにやったもんだから、暑くて暑くて熱が籠もって今日なんかうだって気分が悪くなったわけですよ。
 明日朝、元の設定に戻せと強く言う。環境計画と省エネのためという名目で昼休み仕事させないために電気消したり、ノー超勤ウィークは電気を消すとか言って脅して、仕事をさせないいやがらせをやっていながら、暖房はお構いなしは矛盾しているし、前の係長は換気が好きで春先なんか窓開けっ放しで寒くても全然平気だったし、暖房なんてなにも言わないから、元の設定に慣れてるし、寒いなんて一言も言ってないのに、自分勝手に24度じゃなきゃいかんとか基準をつくってるけしからんですよ。21度でも本当はルール違反ですから。21度でも妥協ですから、それでも寒がりの人に合わせろっ言うだろうと思うけど、24度と言い張るようだったら、管理職に苦情を言うつもり。
 こっちは動脈硬化で心臓も悪いし、外気と差があるとこたえるんですよ。暑いのがいやだっていう人の意見もきいてくれって言いますよ。
 前の職場、このブログでもかきましたが、公式方針は冷房28度設定、私が伊東屋で買った2800円の温度計で図ったら23.5度で風が当たるから、低すぎると苦情いっても絶対ダメ。おまえが人に合わせないから傍若無人だとか言われる。勤務時間中も仕事しないで、冷房の風にあたってふんぞり返ってる職員が勝手に人の迷惑も考えず冷房最強にするんですよ。俺のこと馬鹿とか、ののしってくるのに、先方が喧嘩売ってるのに、逆に私が大声で怒鳴ったとかいってけしからんということで非行職員にされたんですよ。その時は外回りの仕事やってて外気35度だったら12度差だからこたえるんですよ。その翌年に狭心症心筋梗塞で手術しましたから。
 健康管理上のことをいっても絶対ダメ、脅す側、声の大きい人、その男は組合役員やってましたから、余計従いなさいということになった。東京都水道局っていうのはなんでも我が儘な人、脅迫者側に従えという企業風土ですから。正月休めるんで後日書きますが、例えばこういう例ですが、半日以上新聞みてインターネットみてるだけの人、インターネットは業務上必要でないものはみてはいけないルールなのに、それを言うと、逆に叩かれる。忙しいんで仕事手伝ってくれっていったら、ギャーギャー文句言って、後で覚えてろ、何様だとかいって、悪態つくんでずか、いっさい協力、コラボレーションの精神がなく、雑務はやりたがらない。できるだけ他人に仕事をおしつける自発的には何も仕事をしない良心のかけらのない人が絶対的に尊重されますから。監督職員は脅す側に絶対的に加担しますから。そういう非常に悪い企業風土です。それはなぜか後日論文で解明します。
 つまらないことですが、冷暖房の温度も絶対、暖房は暑く、冷房はより涼しくに従わないと叩かれる運命になりますから。今度は妥協しないですよ。東京都水道局総務部調査課がけっこううるさく環境計画とかやってるくせに、組合ならともかく監督職員が冷暖房で公式の方針と違うことを平気でやるのはそれこそルール違反じゃないですか。それこそ傍若無人ですよ。21度ですら良心がとがめるのに24度は許せない。公式の方針と5度もちがうんだから。

 それで、話は戻って冷房23度を強要する男ですがほとんど毎日30分近く浴室に入るために午後4時台勤務時間中離席するから、内規違反だと指摘したら、湯舟にはいってないから入浴じゃないんだ。シャワーだからいいんだとかいって、管理職があくまでも正当化しますから。内規を読むと汚れたときに上司の承認を得れば、シャワーは勤務時間中良いとなっているんですが、汚れてもいない。上司の承認も得てないからルール違反であることは間違いないんですよ。

 水道局っていうのは脅迫者、声の大きい人のためならルールはどうにでもねじまげますから。本当に不愉快なところですよ。
 SASインスティチュートとか、ウォルマート、パプリックス、米国の非組合の優良企業ならどこでもやっているオープンドアーポリシー(提言や苦情を直に上層部やトップに申し出ることができる制度)みたいな風通しのいい制度はない。やっても無視されるわけですから。問題があれば上司との間で解決させるという方針だから、上司がたとえ都庁のルールが28度でも23度と言えば、23度でかまんしなきゃいかん。今度はどうなるかしれませんが、杓子定規に19度なんてやってられるかバカ野郎といわれるかもしれませんが、せめて21度といいます。それで去年までずうっとやってきたんだから。それを人の意見もきかないで勝手に変えるのはおかしいといいます。21度を19度に下げるのはいいけど、暑いのがいやだという人もいるのに一切無視して暖房は暖房らしくやらなきゃいかん方針だと、こっちは厚着してきているから、汗かいてたまらんですよ。
 

« SASインスティチュートの企業文化との比較(5) | トップページ | NHK紅白歌合戦の男女混合演出非常に不愉快だ »

労働」カテゴリの記事

コメント

そんなに嫌なら転職でもすれば?
そんな勇気も無いだろうけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖房が熱くて耐えられない:

» 眞鍋かをり プライベート&過去のハメ倒し動画を公開 [眞鍋かをり プライベート&過去のハメ倒し動画を公開]
眞鍋かをりちゃんってかわいいよなぁ。でもこんなかわいい顔してやりまくってんだよなぁ。いいよなぁ相手の男は…。ちきしょー晒しまくってやるー!!画像・動画 [続きを読む]

» ワキガを治療するワキガ治療院の選び方-1 [ワキガ治療!?ワキガ治療法での手術や対策、多汗症の事等,暖房が熱くて耐えられない]
ワキガ治療において、ワキガを治療する病院で信頼のおける患者思いの優秀な医師はどのようにして探したらよいでしょうか?その答えは、わきがに悩むその人自身が出来るだけ数多くのワキガを治療する病院を訪れ、ワキガ治療を行う医者と会い良い先生かどうか判断します。 ... [続きを読む]

« SASインスティチュートの企業文化との比較(5) | トップページ | NHK紅白歌合戦の男女混合演出非常に不愉快だ »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築