公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 倖田來未を支持するぞ!レコ大歌手をを苛めるな! | トップページ | オメガ氏のコメントに対して »

2008/02/03

倖田來未発言は素晴らしい!

 無署名のコメント読みましたが、子どもが欲しい女性に同情なんか全然しません。倖田來未発言は特定個人や特定の境遇にある人を攻撃しているわけでは全然ないです。ラジオの発言の脈絡は報道によると
発言は番組の冒頭でのこと。倖田は、担当マネジャーが最近結婚したことを話題にし、その際「35(歳)ぐらいをまわると、お母さんの羊水が腐ってくる。だからできれば35歳ぐらいまでに子供をつくってほしいなって話をしたのです」といった発言をしたという。関係者によると、倖田の真意は、マネジャーに「早く、赤ちゃんが誕生してほしい」という激励の思いを込めたものだったというhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080202-00000007-dal-ent
 要するに、マネージャーに対して結婚を祝福し、子作りを激励しただけ。気に障るといってもそれはあなたの勝手な解釈というか主観にすぎませんし、それが平均人の考え方とは思えません。
 むしろセクハラとか女性に対して心理的な側面まで過度に保護する風潮が間違いですよ。倖田來未があなたに面と向かって言ったわけではないですよ。こんなことでバッシングされる社会は善くないです。
 別にこの発言によって、あなたの権利が侵害されたとか、精神疾患に陥ったとかそういう実害などありうるはずがなく、倖田來未を悪者にするのは間違いです。
 私自身は別の脈絡でこの発言を支持したわけです。高齢出産批判-女性の社会進出、男女共同参画批判-女性厚遇子育て支援政策(事実上の高齢出産支援)批判-反フェミニズムという脈絡です。もっとも倖田來未さん本人はそのようなイデオロギー意図はなかったが、高齢出産は女性の社会進出がすすんだ以上当然だというフェミニズム思想に迎合しなかった歌手に拍手を送るという意味です。
 出産・育児休暇の負担とかろくなもんじゃないですよ。他人の子どもなんて憎たらしいだけです。私は他人の子どもをみて可愛いなんて全然思いません。妊娠出産は本来私事なのに私事のために他者に負担をかけても当然だみたいな風潮に怒っているわけですよ。1970年代みたいに高卒で安定的に就職して、婚姻適齢期に退社するパターンのほうがよかったです。今は女が厚遇されすぎ。昔は、女子で大学出ても、教職ぐらいしかなかった、そのような時代のほうがよかったです。東京都の公務員はろくなもんじゃないですが、ダブルインカムで育児休暇で給与の8割保障されて、左団扇、何も働いてない人が威張っちゃって、管理職や監督職員は女性に気に障ることをおそれてなんでも女のいいなりですから。そういう風潮に頭来ているわけですよ。育児休暇とかとる連中というのが本当に我が儘で、母性保護で人に仕事をおしつけるのは当然、おまえは残業するから不愉快だとか、しわよせをかけてるみたいで部分休業がとりにくくなるとかいって、他人仕事の制限まで管理職と共謀してやるわけですよ。労働組合のジョブコントロールより悪質です。人の仕事のやり方まで指図してくる。負担は増えているのに残業はさせないというから、手抜きしろっていうことですよ。最近ではワークライフバランスといって仕事よりも男は育児にかかわるべきだとか、くだらないフェミニズム思想が蔓延して、仕事をさせない主義で仕切っちゃうんでえらい迷惑を被っている。
 公務員でも目標管理制度というのがあって、ある程度権限委譲で裁量的な仕事ができて、成果を出したら実績として認められるようになっているけど、負担は増えているのに時間は制限される。協力的でない人ばかりで、育児休暇で休んでいる人の負担もこなさなきゃいかんから、進んだ仕事をやっている余裕がないですよ。結局、尻ぬぐい的な仕事をこなすだけで、実績が上げられないから頭に来ているわけですよ。
 
 倖田來未発言は大筋で正しいと思う。仮に「羊水が腐る」が医学的に正確でない見解であるとしても、「羊水検査」というのがあるんでしょう。ちょっと言葉を勘違いしただけですよ。発言の趣旨、脈絡としては高齢出産にはリスクがあり、早期出産が望ましいと云うものでそれ自体は医学的にもまっとうな見解である。タバコは健康を害するから良くないというのと大差ない発言であり、むしろよくぞ言ってくれたものだ。
 

 私も高齢出産は染色体異常児や流産の確率は高くなる程度の医学的知識しかなかったわけですが、グーグルで「高齢出産・羊水」で検索したら、次のようなサイトで高齢出産のリスクを述べています。
  女性 高齢出産 リスク ~卵子の老化~
http://www.koureishussan.net/jyosei-koureishussan-risk(ranshinorouka).html
「卵子というのは、その都度新たに作り出される性質のものではなく、常に女性の体のなかにあるのであり、年月が経つにしたがって、老化していくのです。老化した卵子では、受精しても、細胞分裂がうまくいかなくなったり、染色体の数に異常が出たりして、その結果、流産になったりします。」
 高齢出産 リスク ダウン症
http://www.koureishussan.net/koureishussan-risk-daunshou.html
 「ダウン症の子供は、新生児のおよそ1000人に1人の割合で生まれています。これを母親の年代別に見ると、25歳の妊婦の場合、1200人に1人ほどの割合ですが、35歳だと、300人に1人ほどの割合になり、40歳以上になると、100人に1人の割合になっていきます。」
 今日、医学の進歩で高齢出産で流産などリスクは低減されているかもしれません。しかし、高齢出産が回避できればそれにこしたことはないといえます。出産力の高い20代前半の出産を推奨していいんですよ。 それは男女共同参画に反するからけしからんとかもしれないが、やっぱり、婚姻適齢期、出産適齢期というのはあるということでいいんじゃないですか。
 フェミニストは男女共同参画・女性優遇子育て支援いう公定政策に反する婚姻適齢期とか、出産適齢期みたいな考え方を発言する者を罰したいのかもしれませんが、倖田來未叩きにソフトファシズム、全体主義との臭いがして不愉快です。
 

私も当ブログで少子化問題を取り上げたことがありますがhttp://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_bd36.html。このさい再度掲載します。
 我が国の歴史人口学の代表的な業績である速水融の徳川時代西濃地方(現岐阜県輪之内町)の家族復元分析を引用して、ある伝統的農村の例では、女子平均初婚年齢が25歳以上だと人口が減るということを述べました。今日では置き換え水準が低くなっており、初婚年齢は高くなっても人口は減りませんが、伝統的農村を基準にすると25歳を曲がり角にして結婚するという婚姻適齢期信仰、出産適齢期という発想自体間違いではないです。
 平均初婚年齢は地域差があり傾向について過当な一般化を避けるべきですが、西濃地方の農村の例でいうと上層農民は下層の農民よりも初婚年齢が低かった。下層の農民は出稼ぎや奉公で婚期が遅れるためです。家系を維持するためにも、婚期が遅れるのは望ましくなかった。

階層別の分家率と絶家率
(速水融『歴史人口学からみた日本』文春新書2001 125頁)

               分家率%   絶家率%
地主(持高10石以上) 29.4         0
自作(持高5~10石)  16.1      6.5
自小作(持高2~5石) 12.9      12.9
小作(持高2石以下)  15.8       35.0

女子の階層別平均結婚年齢( )人数
(速水融『近世濃尾地方の人口・経済・社会』創文社1992 230頁)
        奉公経験あり 奉公経験なし
地主     24.3歳(4)   21.2歳(26)
自作・自小作 27.1歳(24)   21.0歳(20)
小作      25.6歳(62)      22.3歳(22)
計        25.9歳(90)      21.5歳(68)
 
 地主層の絶家率ゼロに着目したい。小作層で戸主がいなくなった場合三回に一回は跡継ぎがいなかった。正確には跡継ぎを設けようとしなかった。これに対して地主は必ず跡継ぎがいて家の継承が行われた(註1)。なぜそうなるのか。地主の平均初婚年齢は21.6歳、小作層は24.7歳である。農民の上層と下層ではかなりの差があった。江戸時代においては4歳の年齢差は出生数に大きな影響を与えた。速水によると出産力が最も高いのが21~25歳層で婚姻内出生率0.319である。つまり3年結婚年齢が上昇すると出生数が1人減るという計算である。なおこのデータには史料に現れない乳児の死亡を含んでいないので、死亡率は25%として2.4年に1人の出産である。
 小作層の初婚年齢が高いのは出稼奉公による遅延により婚期が遅れるのである。これが決定的だった。出稼から帰った小作層の平均初婚年齢は25.6歳で、計算上求められる生涯出生数は4.2である(註2)。一方地主の平均初婚年齢だと5.3~5.4ぐらい(註3)。西条村の人口の置き換え水準4人の出生ということだが実際には夫婦のいずれかが死亡してしまうことがあり、初婚年齢25.6歳では人口を維持できない。速水によると西条村の場合24歳が再生産率をポジティブにする最も遅い年齢であるという(註4)。そのため小作層は絶家が多いのである。一方、上層農民は家系維持の戦略のためか比較的若い年齢で結婚して出生数も多い、その結果、絶家がないのである。貧乏人の子だくさんという俗諺は誤り(註5)だと速水融は言っています。
 京都所司代の板倉重宗だったか、女子奉公人は24歳になったら里へ帰したともいわれるが、適齢期信仰のクリスマスケーキ症候群というのは伝統的な感覚としてはそれなりに正しかったのである。これはあくまで西濃の一農村の事例であるが、江戸時代では家系維持のためには25歳以上の結婚はよくない。現代では置き換え水準が低くなっており20歳前半にこだわることもないのだが、私は人口問題という観点では、適齢期信仰を崩壊させたのは誤りだったし、高卒女子の安定的な就職により、適齢期までに退社するというパターンを崩さないほうがよかったと考える。 

(註1)速水融「序章 歴史人口学と家族史」速水融編著『近代移行期の家族と歴史』ミネルヴァ書房2002 10~11頁
(註2)速水融『近世濃尾地方の人口・経済・社会』創文社1992 279~280頁
(註3)同上 217頁表9-4を参照した。
(註4)同上 280頁
(註5)同上 217頁

« 倖田來未を支持するぞ!レコ大歌手をを苛めるな! | トップページ | オメガ氏のコメントに対して »

反フェミニズム」カテゴリの記事

コメント

言葉の禍々しさが感じ取れないの?

やっぱ子供ーの話をしてましてねなんかこう、まウチのマネージャーが結婚しまして
んでーまーちょっとー何時ー子供つくんの?みたいな話とかしててねー
やっぱこーそりゃ三やっぱ三十五ーぐらい回るとー あのー、おー、お母さんの羊水がー腐ってくるんですね
ヒャッ(笑)だーもんでー(笑)や、本当にー(笑)いや例えば汚れてくるんですよね(笑)
だから出来れば三十五までにー子供作ってほしいなという話をね、ちょっとしてたんですけれどもー

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/
外野がキャーギャー騒いだって、CD 買う奴はちゃんと買うんだよ。

放送翌日に発売のアルバムが現在もず~っと売上1位だぜ!?(しかもダントツ)

>他人の子どもなんて憎たらしいだけです。
あんたも、周りの大人から憎まれてきたんだよw
だから、ひねくれてる。
すごく世界が狭いやつだね、あんた。

羊水検査というのは胎児から落ちた垢を調べることで遺伝病を検査することです。
羊水の腐敗とは関係ありません。
リンクをいろいろ貼っているようですが、あなたの考え方が愚かで馬鹿だとコメントを寄せている人は言っているのであって、高齢出産にリスクがあることは知っています。そのリスクを減らすためには女性の働く環境を整えるべきだと世間は動いているのです。知らないのですか?

長いんだよー
記事が
とにかく倖田を利用して、
女性は若いのが一番!といってんでしょ。
女知らない男がぐだぐだ言うなよ。

もっと人の気持ち考えられないのか
倖田來未の発言でどれだけの人間が傷付いて憤ったと思ってるんだ。
つまらん御託並べて自分の正しさを証明したいようだがあんたを正しいと思う人間より醜い、愚かだと思う人間の方がはるかに多いと思うが。
倖田來未の発言は素晴らしい
あんた倖田來未とできてんの
研究者気取ってないで自分の腐った脳みそでも研究してろw

>高齢出産にリスクがあることは知っています。そのリスクを減らすためには女性の働く環境を整えるべきだと世間は動いているのです

 卵子の劣化しはどうしようもないだろ。リスクを減らす必要なんかない。人間は若くて美しい女性を好むのが自然なのだ。チャールズ皇太子が国民に人気がないのは、年増女趣味とみられているためだ。それは自然に反している。

>倖田來未の発言でどれだけの人間が傷付いて憤ったと思ってるんだ
 
倖田來未は他者を攻撃してませんよ。生殖器の老化現象について述べただけだ。これを35歳以上の女性に対する集団誹謗表現だとでも思っているのか。

>もっと人の気持ち考えられないのか。

35歳で初産というのは、やはりかなり問題があるわけですよ。それを言っただけです。人のの気持ちなんて全然傷つけてない

>女性は若いのが一番!といってんでしょ

そのとおり。

なんでかじった程度の知識で偉そうに喋ってるのかわからないんたけど?
きいてりゃ卵子がどうのこうので人間性は全く無視ですね。
チャールズがなんだって?何自分が世論調査しましたみたいな発言しちゃってるの?
さっきから自然に反してる自然に反してるってうるさい。てめえの基準で決め付けるな。
「腐ってる」と「生殖機能低下」は違うの。まずこれわかる?
こどもを授かることの素晴らしさもわからないような人が大した知識も無いくせに語らないで欲しいんだけど。
結局女は男の持ち物だって言いたいんだろ?
その女が男と一緒仕事してるのが気に入らねえってことだろ?
少し道徳勉強してこい、お前みたいな頭の悪いやつが政治について偉そうに意見してるのが不快だ。

倖田來未の言葉の禍々しさがまだ感じ取れない?

ま、とりあえず頑張れ川西君。舌禍事件の辺縁にあって君の存在は奇特だ。

>結局女は男の持ち物だって言いたいんだろ?

神が女に下した罰「なんじは夫をしたい、彼はなんじを治めん」(創世記3:16)つまり男性による女性の支配は当然。神の宣告だから忽せにできない決定的な価値です。これが、文明世界の秩序、鉄則ですよ。

>少し道徳勉強してこい

正しい道徳はこうですよ。パウロが教えるように「男の頭はキリスト、女の頭は男、そしてキリストの頭は神である」(第一コリント11:3)「男は神のかたちであり栄光であるから、かしらに物をかぶるべきでない。女はまた男の光栄である。というのは、男が女から出て来たのではなく、女が男から出て来たのだし、男が女のために造られたのではなく、女が男のために造られたのだから」(第一コリント11:7~9)。「婦人たちは教会で黙っていなさい。婦人たちに語ることが許されていません。律法も言っているように、婦人たちは従う者でありなさい」(第一コリント14:34)
http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_d740.html

神の話云々はしなくていいよ。
宗教にもいろいろあるだろうから、あなたが例に出したものだけが真理ってわけじゃないしね。
イスラム教や、仏教や、ヒンズー教やあらゆるところのを引っ張り出さないと真理とはいえないんじゃない?
そもそも日本って、キリスト教の人間が多数派を占めている国じゃないんだからさ。
キリスト教徒の妊娠についてはなしてるわけでもないんだし。

35を過ぎたら子供はあきらめろとでも言うんですか?
あなたは偉そうに言いながら本当人の痛みの分からない人種のようですね。

最低!

おまいはバカか?

視野の狭い男ですね

川西さんよく言った!偉いっ!!

問題後に放映されたトーク番組でも、倖田さんは皆を楽しませようと、ジョーク交じりのお喋りに終始してました。
きっと彼女はサービス精神が旺盛なのでしょうね。

たしかに倖田さんの発言を不快に思った妙齢の女性は多数居るかもしれない。
でも、ここや某巨大掲示板で声高に倖田批判投稿している人は、
きっと私生活で抑圧されている人が多いのでしょう。
己の欲求不満のハケ口として、倖田さんの件を利用してるに過ぎないと思います。
むしろ腐っているのは羊水ではなく、不当に倖田さんを批判してる人達の精神じゃないのかな?

百歩譲って、今回の発言が100%非難されるべきものなら、メディアに取り上げられる人物は皆、
気軽にジョークを発する事が出来なくなってしまいますよね…

男のあんたに何がわかるの??

>チョコさん
今回の発言が気軽なジョークだと思える思考回路がうらやましいです。
おめでたい方ですね。

>チョコさん

芸能人なら何言ってもいいっての?
ジョークに感じられない人がこんだけいたからこういうことになってるんでしょ。
あなたやコウダがジョークと思っても、ジョークと受け取られなければ非難されて当たり前。
セクハラと同じですよ。

>イスラム教や、仏教や、ヒンズー教やあらゆるところのを引っ張り出さないと真理とはいえないんじゃない?

まず、イスラムの法であるシャーリアですが、グーグルで検索しますと女子差別撤廃条約の審議でですねこういうのが出てきます。
○渡辺(朗)委員 各国の留保条項がつけられた問題につきましては、先ほどもお話がいろいろございましたが、その中で特にエジプトの場合、あるいはパキスタンはどうなっているのか知りませんけれども、エジプトの場合、特に十六条の婚姻とか家族関係に関連いたしまして、イスラムのシャーリア法の規定に相反するとかそごするとかいう条件があるやに聞いております。不敏にして知らないものですから、ポイントで結構ですから、イスラムのシャーリア法について教えていただきたい。これがなぜ留保条件の理由になるのかということについて御指摘いただきたい。
○山田(中)政府委員 お答え申し上げます。
 イスラム諸国におきます男女の平等観を規律いたしておりますのが先生今御指摘のシャーリア法であるわけでございますが、このシャーリア法におきましては望ましい男女の役割分担を明らかにして、男子は男子らしく社会で働き、女子は女子らしく家庭を守るべきである、この役割分担を遵守している限り女子差別ではなく、女子はシャーリア法のもとで十分な保護が与えられているとの考え方であると承知いたしております。したがいまして、そのシャーリア法とこの条約とは矛盾しないのだという趣旨での留保をいたしておるわけでございます。

シャーリア法は男女の役割分担を固定しているんですな。だいたいシャーリアを憲法としているサウジアラビアでは、女性は車を運転できません。レストランや遊園地も男女別とかいわれてますね。イラクは世俗的な風土なので、女性は解放的ですが、タリバン政権ではブルカの着用が女性の抑圧の象徴と云われてました。

仏教ですが、女人五障説といって女は成仏できない思想があります。ただこれは釈尊の思想ではなく古代インドの男尊女卑思想を継承しているとも云われます。マヌ法典に三従の教えであります。
変成男子説というのもあります。本来成仏できないはずの女人が功徳を積むことによって男性の身体に変化し、往生をとげることができる、というより男性でなければ往生できないのでこれも女性差別思想ですね。

 儒教の男尊女卑は云うまでもなく、総じて云えばキリスト教文化圏の方が女性を尊重します。伝統的な秘跡神学は(花婿)キリストと(花嫁)教会の統一を象徴するしるしとされ、花嫁は母なる教会に擬されその趣旨から女性の立場は十分に尊重されている。もともとキリストの花嫁とは童貞女の奉献を讃えるものだったが、11世紀より12世紀の秘蹟神学の進展により、結婚の意義付けにもなされ、人妻もキリストの花嫁とされたのです。
 簡単に言ってしまえば、夫と妻が(花婿)キリストと(花嫁)教会の統一に類比されているのですが、教会はキリストの望むことを望むのであり、キリストが指導者であり審判者であります。夫と妻の関係もそういうことです。
 でありますから、宗教や家族倫理、夫婦倫理というものは総じて女性差別的なんですよ。道徳とはそういうものだ。それを変える必要は全然ないんだ。
 
 コメント記者があらゆることを引っ張り出せというからこの際書きますが、インドにはダウリー殺人(花嫁の焼殺し)という慣習があります。ダウリーとは持参金のことですが、持参金の乏しい花嫁は焼殺してしまうという慣習です。あるブログでは現代でもデリーだけで一日2件はあると書かれてました。インドでは男の子が喜ばれます。女ばかりだと持参金で大変なのです。要するに花嫁を焼いたってどうということはないんですよ。世界は女性に対して厳しいです。
 アフリカには具体的には、エチオピア、ソマリア、スーダン、西アフリカでもあるそうですが、女子割礼と云う慣習があります。
 スンナー式というのは外性器の切除、クリトリスを切除します。ファラオ式というのもありまして「クリトリスから大陰唇,小陰唇を切り取って外陰部の両側を閉じて癒着させる。閉じるのには羊の腸線を使ったり,樹脂などでノリ付けにする。このときに尿や生理の血が通るように,木切れを差し込んで小さな穴をつくる。完全に癒着するまで数週間,腰から両足にかけてしばって固定する」http://www2s.biglobe.ne.jp/~kuribou/katurei.htm
 これは宗教とは関係なく、古くからの慣習です。女は性の「つわもの」であるからクリトリスを切除して性感を弱くしてしまおうという発想です。それで良かったのかもしれない。何しろヒトの女というものは年中無休で発情可能だから。間男とやってしまうんです。性的成熟に12~13年かかかり閉経もありますが、類人猿の中でも性的な受容性の高さを特徴としておりますから、あまり女性が性的に活発だと、拙いことモあるわけで。女性団体はこの慣習を止めさせようとしてますが、私は文化相対主義ですから反対です。それも一つの人類の文化として認めます。
 要するに、世界は女性に対して厳しいのですよ。アフリカではクリトリスも切り取られちゃうんですよ。我が国のように、やれ育児休業だ、子育て支援だ、些末な事でセクハラだ、ドメスティック・バイオレンスだ、ストーカー規制だ、女性専用車両だと、やたら過剰に女どもを保護しようとしている。過剰な保護に対しては、それによって実害のある男から敵意をもたれて当然なのです。
 母性保護なんて必要ない。産みの苦しみはは神の宣告により女に与えられた罰ではないですか。女は苦しんでいいんですよ。
 
 そういう脈絡で、倖田來未が生殖機能の老化現象について言及したのが不愉快だから、女性の反感を買ったから謹慎は当然だの云うのも女性に対する過剰な保護ですよ。

お前ってほんとくさってんな…

『神』って・・・(笑

失礼、本件から飛躍しすぎで爆笑してしまいました。
何だかもう倖田さんのことはどうでもよくなって自己防衛で必死って感じですね。
応援はできませんが、頑張って下さい。

あーおかしい。

余程性格が捻くれているんでしょう
だから虫けら同然に扱われるんですよ

神うんぬんいったってねー…
35超えたって羊水腐らないんだよ!!
根本的にな!
そもそも、妊娠してからじゃないと羊水できないんだよー

あなたのやっていることは論理の飛躍ですよ

>> 2008/02/05 18:48
 博識ですね。多くが理解を超えた世界です。

 僕のような低俗な人間をもってすると

倖田來未さんの発言に好感を抱くかどうかが論点のように思えます。


 僕の弟は平成生まれで、僕と干支一周年の差があります

 僕は弟が腐った羊水に揺られていたとは思えない

 それよりも、問題の発言者の脳は腐った用水路の水で満たされている
と、感情的に思います

愚民の相手もたいへんですねw

あなた、自分が頭良いと思ってませんか?大きな勘違いです(笑)

>あなた、自分が頭良いと思ってませんか?大きな勘違いです
自分が頭脳明晰とは思ってないが、感性と思想傾向は正しいと考えている。
ジャーナリズムは倖田來未発言を社会に対する警鐘として評価しているものもありますよ。
たとえば中央公論5月号の〈倖田來未発言が呼ぶ波紋――羊水は 腐らない、でも卵子は劣化する!〉 ひた隠しにされる高齢出産の危険性 河合香織 は、羊水検査で医者は「きれいな羊水だ」という言い方をするらしい。医者は倖田來未発言の意味はわかると言っている。...
オーマイニュースにこういうのもありました。高齢出産は娘の出生率に影響?http://www.ohmynews.co.jp/news/20070410/2793

腐ったダサダサな最低中年男子の川西正彦には吐き気を覚えるぜ!
大丈夫。倖田來未からも相手にされねぇからwww

実際羊水は腐るわけではないけど、30代ババアへの警鐘としてはよかった。
40代はもう死ぬまで夢見てろ。

日本をダメにしているのはどの年齢からも嫌われまくりのアラサーアラフォー老女。
健康な子供を産めないカタワのくせに、子供や育児世代叩きに必死。しかも年下男狙いの色基地外。
職場、親族、既婚きょうだい、既婚先輩や未婚既婚後輩からもバカにされまくる負け犬。
害悪でしかないから殺処分でいいだろ。
全国の若い男子に拡散
アラフォー老女に関わるのやめとけ
(ア老女に略)
1.化け物ダウン症の子供の介護
まともな子供が産まれる確率が少ない
2.ア老女の両親介護
3.ア老女の介護
4.自分の両親介護
5.自分だけのたれ死
介護は子50代、親70代あたりから始まるもんだよ。ア老女と結婚して20代の1番楽しい時期を糞尿にまみれて生活したいか?若い男子ばかり損するだろ。
まともな男から相手にされないからア老女は売れ残ってんだよ。よく調べてごらん。

これ6年前の記事ですか
コメント欄を見ると、この頃はまだ糞フェミ女がこういう個人ブログにも沸いていた時期だったんだなあとしみじみ思いますね
今じゃもう個人ブログはおろか、2chでもあまり見かけなくなりましたが
でも、残念なことですが、奴らは決して死に絶えたわけじゃないんですよね
殆どみんな、閉鎖的なツイッターに逃げ込んだだけなんですよね(苦笑)
川西さんはツイッターをやられますか?
ツイッターは糞フェミの巣窟ですよ

糞フェミどもがたくさんコメントしてますね
コメントしてる糞フェミどもは今も川西さんのブログを見ているのでしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倖田來未発言は素晴らしい!:

» 倖田來未が自宅謹慎 [速報!芸能ニュース&うわさ話&スポーツ情報]
 ラジオ番組で「35歳になるとお母さんの羊水が腐る」と発言してネット上で騒動となり、1日夜にHPで謝罪した歌手、倖田來未(25)が2日、自宅謹慎した。この日はFMラジオ番組の公開生放送に出演する予定だったが、同じ所属事務所の歌手、鈴木亜美(25)が代役出演した。... [続きを読む]

» おいおい倖田さん… [π(パイ) 〜無限の可能性〜]
倖田來未さんの謝罪のやつ、動画で見たんですけど… 謝罪と言うか「釈明(言い訳)」にしか聞こえないです。 「倖田來未として発言してしまったことが、皆さんを傷つけてしまって」というようなことを言ってまし... [続きを読む]

« 倖田來未を支持するぞ!レコ大歌手をを苛めるな! | トップページ | オメガ氏のコメントに対して »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

世界旅行・建築