公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 週刊現代 坂東眞理子記事等の感想 | トップページ | 中学校保健体育1・2年武道・ダンス男女必修絶対反対 »

2008/02/09

時流に逆行、教職員の残業手当に反対!

 教員給与に残業手当=教職調整額見直しの方向-勤務時間管理など課題も・文科省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080209-00000051-jij-polというニュースがありますか、前にも書きましたように私は、ホワイトカラーエグゼンプションを積極的に導入すべきという考えですが、アメリカでは教員は連邦法である公正労働基準法(FLSA)では時間外割増賃金の適用除外とされています。http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/031/07012219/001/002.htm。州法で手当を支給することは可能ですが、連邦法では適用除外です。
 2004年に公正労働基準法(FLSA)が改正されました。http://www.jil.go.jp/foreign/basic_information/2005/america.htm当初のプランより小幅の改正になってしまい骨抜きになった感がありますが、とはいえ、公正労働基準法の労働時間制度の適用除外は、主に管理的被用者、運営的被用者、専門的被用者、外勤セールスマン、農業、水産業、船員、ITプログラマー、ニュース編集者、タクシー運転手でしたが、さらに時間外賃金の適用から外れる者として、正看護師、保育士、飲食店マネージャー、コンピュータ関連労働者、葬儀屋、調理師などがあげられています。
 先生と呼ばれる専門職に時間外手当はいりませんよ。正看護師や保育士まで適用除外なのに、なぜ教員に与えたいのですか。教職調整額って実質的に裁量労働手当みたいなものでそれでいいんじゃないですか。
 私は、庶務・経理・企画管理的な事務職も、平社員でも適用除外でいいと思います。やっている仕事の重さ、範囲だけでなく実績や行動特性、協力的姿勢などなど総合的に判断し、成果主義でやらないとホワイトカラーの生産性は向上しませんから。

« 週刊現代 坂東眞理子記事等の感想 | トップページ | 中学校保健体育1・2年武道・ダンス男女必修絶対反対 »

労働」カテゴリの記事

コメント

質問させてください。

産婦人科や小児科の医師が減っています。働くにはきつすぎる現場だから。
日本の自殺者数も多いです。過労死や精神病も増えています。

私には働きすぎて日本全体が病んでいるように思えるのですが、それでもまだ働けと?
(働き方が効率悪いとも思いますけどね。他国は1ヶ月単位でバケーションとってるのに……)


あと、これは他の記事のコメント読んで思ったのですが……。
神の存在は人間が創り出したんですよ?
神ってそんなに偉いのですか。
人間は、犬や猿より自分達の方が上の存在だと思っている動物ですが、その人間より神は偉かったんですか。

このブログ、腐ってるね

腐ってるけど、頭悪い人が必死に頭良く振る舞ってんのがウケる

勉強してください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時流に逆行、教職員の残業手当に反対!:

« 週刊現代 坂東眞理子記事等の感想 | トップページ | 中学校保健体育1・2年武道・ダンス男女必修絶対反対 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築