公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« SASインスティチュートと東京都水道局との企業文化との比較(8) | トップページ | 広末涼子離婚 »

2008/03/06

福田は割り当て制をやりかねない危険な首相だと思う

 <女性管理職>公務員わずか1~5%台 民間も10%という報告に対して福田は女性の進出が遅れている分野に特化した具体策を4月上旬までにまとめるよう指示したというニュースがあります。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000138-mai-soci
 女性の優先処遇、アファーマティブアクション、ポジティブアクション大反対です。最悪なのは割り当て制や女性にゲタを履かせるような優先処遇ですが、女に甘い福田ならやりかねない。危険な首相と言うほかない。単に女という理由で昇進に有利な制度は男性差別だ。

« SASインスティチュートと東京都水道局との企業文化との比較(8) | トップページ | 広末涼子離婚 »

反フェミニズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田は割り当て制をやりかねない危険な首相だと思う:

« SASインスティチュートと東京都水道局との企業文化との比較(8) | トップページ | 広末涼子離婚 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

世界旅行・建築