公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« SASインスティチュートの企業文化との比較(7-東京都水道局との) | トップページ | SASインスティチュートと東京都水道局との企業文化との比較(8) »

2008/03/01

三浦氏逮捕に思ったこと

 私はKY空気嫁という隠語が嫌いなんですけど、率直に言って最初、空気が読めなくてどう反応していいのかとまどった。専門家のコメントが新聞に載っていたがわかりにくかった。中には国際問題になりかねないと言うコメントもあったから。しかし日本政府が思ってた以上に三浦さんの身柄拘束に冷淡で捜査協力も拒まないとか官房長官が早々と表明したし、被害者と遺族の無念を晴らすみたいな感情移入的コメントのあったロス市警の会見にも反論しない。結局、リスクのあるサイパン旅行をブログで公開していた三浦氏の自己責任みたいな空気になってきた。水曜日発売の日刊ゲンダイには「飛んで火に入る夏の虫」と書かれていたね。
 
三浦元社長の逮捕状、殴打・銃撃の「共謀罪」に根拠列挙http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000004-yom-sociという記事を見ました。殴打事件での元女優との共謀を立件の突破口にするのではないかhttp://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017200802263971.htmlとも言われてますが、素人ですが今後の展開には関心がありますよ。
 特に共謀罪です。私は共謀罪に大賛成なんです。団結・労働組合駆逐のために英米法から共謀罪継受論です。他者を害するコンスピラシーを犯罪とする社会の方が、自由で善い社会だと思いますから。最大の眼目は、個人の労働力処分の自由の侵害、営業の自由、契約の自由を侵害するコンスピラシーですが、それ以外でも例えば村八分とか苛めがあるように、共謀の網のような団結で他者の自由を侵害して当然というような文化は見直されなければならないと考えるから。
 生徒の苛めの問題にしても、思いやりとか女性的な論理では解決できません。複数が示し合わせて、他者を害することが悪だと言う認識に乏しいと根本的な解決にはならないからです。
 もっとも三浦さんには同情しますね。折角無罪で安泰だったのに。
 三浦事件というと自分が20代前半だったのでとてもなつかしく思います。絵になる男ですよ。サングラスが似合うし。女にもててうらやましいと思ってました。
 事件報道はたんなる娯楽と思っていた。深刻な問題とは全然思ってない。もっともその頃ワイドショーを見ている暇もなかったので特番を見た程度ですが、フジテレビの須田アナを三浦さんが嫌ってましたね。ロス疑惑特番で白石千鶴子さん事件の時が最高の盛り上がりだったように思います。トゥナイトも面白かったんですが、高橋氏が降ろされてしまいましたね。小林久三氏が登場して推理するんですが、内容がわからなかったです。テレビ東京で大森実の番組があってロス近郊のラグナビーチからレポートするんですが、三浦ウジがなんたらこうたらとロスの情報を解説するんですけど、これもよくわからないんだな。ただ殴打事件の女優はロマンポルノで見ているので知ってましたよ。
 三浦ウジ(新聞記者は三浦市と区別するため三浦ウジという)のように女にもてないから、ロマンポルノをよく見てたからね。
 多分、三浦事件報道とほぼ同じ頃にノーパン喫茶ブームがあったんですよ。歌舞伎町のアメリカンクリスタル、キャンディポット等で遊んだことがありますが、三浦さんみたいにもてなくてもここでは天国だと思いましたね。
 

« SASインスティチュートの企業文化との比較(7-東京都水道局との) | トップページ | SASインスティチュートと東京都水道局との企業文化との比較(8) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

我が家には炊飯器がなくて、土楽や長谷園の土鍋、ル・クルーゼの鍋などでご飯を炊いていて、最近はビタクラフトで炊くのが一番気に入っている。 「かまどさん」も試してみたいけど、置き場所もないのでずっと躊躇している。https://stadiumjerseyus.com/christen-press-jersey-c-90.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦氏逮捕に思ったこと:

» 梅宮アンナと羽賀研二のヌード [梅宮アンナと羽賀研二のヌード]
梅宮アンナさんと恐喝で捕まった元恋人、羽賀研二の全裸ヌード動画です。梅宮アンナさんのヌード動画はセクシーですね。 [続きを読む]

« SASインスティチュートの企業文化との比較(7-東京都水道局との) | トップページ | SASインスティチュートと東京都水道局との企業文化との比較(8) »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築