意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« ワコビア格付け維持でほっとしている | トップページ | 読書感想『日本に迫るネット革命の覇者アップルとグーグル』 »

2008/04/25

やっぱり米国人のほうが勤勉だ

 週刊東洋経済の4月19日号特集鉄道革命の42頁以下「王者・ボンバルディアを圧倒川重がNY地下鉄を制覇するまで」によるとネブラスカ州でオマハに次ぐ都市リンカーン(州都)の車両一環工場が2001年にできて、大型受注が相次いだという記事がありますが、常務のインタビューで「勤勉な日本人というのは昔話。リンカーンの規律は兵庫工場より上。マニュアルに従ってきっちり作る」と載っております。
 ネブラスカ州は労働権州Right to Work States http://www.nrtw.org/rtws.htmですね。中西部で保守的な土地柄だと思いますが、労働モラルが高いとしております。やっぱりアメリカ人のほうが良く働くようになったんですよ。
 これはエートスだけでなく、法文化もあると思います。

« ワコビア格付け維持でほっとしている | トップページ | 読書感想『日本に迫るネット革命の覇者アップルとグーグル』 »

労働」カテゴリの記事

コメント

じゃあアメリカ行けば?別に誰も止めないだろうし。アメリカ女なら相手してくれるかもよ?言葉よく通じないだろうし(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり米国人のほうが勤勉だ:

« ワコビア格付け維持でほっとしている | トップページ | 読書感想『日本に迫るネット革命の覇者アップルとグーグル』 »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31