公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 感想 リチャード・エプステイン『公用収用の理論』(2) | トップページ | コンビニ等の深夜営業規制反対その2 »

2008/06/29

エコのための深夜営業規制反対

改正建築基準法、金融商品取引法、改正貸金業法を官製不況の3Kというそうだ。経済活動の規制立法こそ百害あって一利なし。私はリバタリアニズムに好意的な見解を繰り返し述べているように、自由国家から、社会(福祉)国家というドグマにとらわれない国家観ですから、それ自体反対だ。労働組合も他者の労働力取引を侵害する共謀罪(コンスピラシー)と、労働力取引の自由、個人の雇用契約の自由、私有財産権の侵害として潰してしまえ。労働基準法撤廃、雇用均等法撤廃、最低賃金制度撤廃、黄犬契約合法化、もちろん相続税や所得税についても疑問に思ってますから、財産権の制約と、経済的自由の規制は基本的によくないと考えますが。
 最近、うざく感じたニュースの一つに、温暖化対策を口実にした経済統制「<埼玉県>コンビニなどに深夜営業の自粛要請へ」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000119-mai-sociというのがあります。私は県民ではないですがたぶんすごい迷惑だと思います。
 疋田文明氏のコラム「深夜マーケットが元気印企業を育てる~ドンキホーテ、ジーンズメイトはなぜ伸びた~」では深夜はビジネスチャンスと言ってます。http://sme.fujitsu.com/tips/study/study002.html。8時間営業でも24時間営業でも家賃は同じだから深夜営業はローコスト経営なんです。「深夜の売上がジーンズメイトは30%強、ドンキホーテは60%を超えている」ということです。深夜ビジネスの規制に反対ですよ。アメリカでも、ウォルマートとかダラーゼネラル、ファミリーダラーとか24時間営業あたりまえなんでしょ。食品スーパーもそうですよ。西友が24時間営業でとても便利です。独身者でもパンツがなくなる心配がない。靴下なんて200円だから使い捨てですからね。
 環境より営業の自由、雇用機会拡大、ビジネスチャンス、経済成長ですよ。私はエコよりプロビジネスです。もっともウォルマートもエコには凄く力を入れてますが。
 ただレジで袋いりますか、割り箸はどうしますかとかいちいち聞かれるのも実はうざい。買い物籠持ってないから、袋必要だろ。箸がなけりゃ食えないだろと文句でも言うといやな顔されます。小さんの「時そば」をCDで聞いたら、割り箸を出すそば屋は清潔でいいねえって絶賛してましたよ。昔から割り箸を出す店は善いとされているんですよ。深夜営業を規制するくらいならこちらこそ反エコ思想として廃盤にしたほうがまし。落語家のネタが減ってもどうということもないから。
 私なんか職場(東京都水道局)でエコに協力しているのにたたかれまくっているんですよ。5年ぐらい前のことですが、23.5度でファンコイル強風冷房は省エネの通達に反している。28度に上げるべきだというと徹底的にたたかれ、昇級停止になりましたよ。暑がりの職員にあわせないのがけしからん。強風冷房に耐えろ。外気温差15度以上当然とされたことがありますし。その翌年に狭心症になりました。逆に、内閣府の省エネ通達では官庁は暖房19度設定ウォームビズなのに、監督職員が暖房きいてないから24度に上げろとは何事だ。私は通達どおり下着を重ねて着てるのに。通達を守れと言うと、上役に異見すると逆に攻撃されますから。コンプライアンスもへっくれもないわけです。忙しいのに仕事をさせない嫌がらせとして昼休みの消灯だけはやるというのが偽善そのものです。
 だからエコは偽善っぽい。環境規制って公衆衛生や国民の安全と直接関係ないから、規制には反対なんです。規制しないで温暖化を解決する方法があります。全世界が真正クリスチャンになってキリスト降臨を待望することです。キリスト統治の千年王国では超自然力によって地球環境は回復しますから。化石燃料は神が人間に与えたエネルギー資源として使い果たしましょうと言うことで解決できるんですよ。 

« 感想 リチャード・エプステイン『公用収用の理論』(2) | トップページ | コンビニ等の深夜営業規制反対その2 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコのための深夜営業規制反対:

» 関連するブログを集めています [ビーグレン(ビバリーグレン)の達人〜ビーグレンマニア〜]
ビーグレン(ビバリーグレン)の達人〜ビーグレンマニア〜 [続きを読む]

« 感想 リチャード・エプステイン『公用収用の理論』(2) | トップページ | コンビニ等の深夜営業規制反対その2 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築