公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« オグシオ-ボロ負けでストレス解消になった | トップページ | 構造的存在-私はバーチャルリアリティー以下の「非存在」か »

2008/08/15

肛門「処理する」の具体的内容わからん

 8月15日付(14日発売)東スポ「ビデ倫に代わる新審査機関・日映審代表理事片山等国士舘大教授に聞く」という記事を読みました。片山等の論文は読んだことがある。たとえば片山等「公立学校における国旗敬礼と修正第 一条」(『宮崎産業経営大学法学論集』1989)です。かなり昔に読んだものですが、この方面の狭い分野の専門家で私の印象ではリベラルな心証だった。清水英夫の門下生ならたぶんリベラルだと思う。もちろん私は表現権はリベラルな見解なので、1940年ゴビティス判決Minersville School District v. Gobitis  310 U.S.586 のストーン判事の反対意見は高く評価しますし、1943年バーネット判決West Virginia State of Ed. v. Barnette 319 U.S. 624ジャクソン判事の法廷意見は文句なしに同調します。1989年テキサス対ジョンソン判決Texas v. Johnson のブレナン判事の法廷意見にももちろん同調します。保守派のスカリア判事やケネディ判事も同調してますから。
 誤解がないように断っておきますが、私は経済的自由についてシカゴ大学のエプステイン教授のリバタリアニズムを支持と言っておりますが、エプステイン教授は表現権について中間審査基準で良いという考え方です。私有地をパプリックフォーラムとすることに疑問を提示されてますが、しかし町全体が私有地の会社町もありますからどうでしょうか。私はパプリックフォーラムに好意的なので、意見が違いますね。私は表現内容に着目した規制は厳格司法審査が妥当という考えですからですから、この争点ではエプステイン教授よりずっと左寄りです。私がブレナン法廷意見を支持すると明言した以上、この争点に関しては左派(人権派)の思想にかなり近いことになります。エプステイン教授のほうが保守的なんです。私が表現権で保障する必要なしと考えるのはピケッティング、闘争的言辞あたりですね。もちろんヘイトスピーチ、鍵十字、焼かれた十字架が伝達する思想も保護する考え方です。ストロンバーグ判決で赤旗掲揚を認めるなら、ナチス旗も焼かれた十字架も当然認めるべきだということですよ。
 ということで表現権の専門家である片山等がアダルトビデオに関わるのはそれなりに面白いとは思いますが、--ビデ倫時代に解禁された「アナル」はどうなるかという東スポの質問に対し、「基準では『処理する』とある。人間で肛門がない奴なんて見たことないけどね(笑い)。つまり肛門の描写を処理する程度が問題なんです。議論の対象となっていくでしょう」と答えている。
 これでは具体的にどうなのか分かりませんね。私は肛門を描写したほうが人間的でよろしいかと思います。すかとろは見たくないですが、美人の肛門は見たいですから。

« オグシオ-ボロ負けでストレス解消になった | トップページ | 構造的存在-私はバーチャルリアリティー以下の「非存在」か »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肛門「処理する」の具体的内容わからん:

» 桑代貴明についてと身近になった膣内射精 [桑代貴明についてと身近になった膣内射精]
桑代貴明についてと身近になった膣内射精 [続きを読む]

« オグシオ-ボロ負けでストレス解消になった | トップページ | 構造的存在-私はバーチャルリアリティー以下の「非存在」か »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築