意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 感想 週刊東洋経済 「QC」を業務と認める過労死裁判の波紋 | トップページ | ニュースオブザーバー記事の感想(2) »

2008/10/22

ニュースオブザーバーの記事の感想

 リサーチトライアングル地域の情勢です。http://www.newsobserver.com/business/story/1263852.htmlノースカロライナのリサーチトライアングル地域では、9月末以来900人が削減されていますとの記事です。携帯電話のソニーエリクソンは北米本部で400人、IBMは契約労働者100人、レノボは50人と書かれてます。世紀の変わり目の頃に大きな人員削減がありましたが、それほどにはならないよう祈りたいです。しかし削減モードでない順調な企業もあります。ケアリーを本拠とするSASインスティチュートは第3四半期に二桁の収益成長率を示しました。世界中で10,834人の従業員がいます。4,170人がケアリーの本社で働いてます。ローリーに本拠のあるレッドハットは最新の四半期に29パーセントの売り上げ成長がありました。世界中で2,635人の労働者がいます。およそ500人がローリーの本社で働いてます。と書かれてます。なお好調な企業もあるということで少しほっとしました。
 

« 感想 週刊東洋経済 「QC」を業務と認める過労死裁判の波紋 | トップページ | ニュースオブザーバー記事の感想(2) »

ノースカロライナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースオブザーバーの記事の感想:

« 感想 週刊東洋経済 「QC」を業務と認める過労死裁判の波紋 | トップページ | ニュースオブザーバー記事の感想(2) »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31