公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 感想 長淵満男『オーストラリア労働法の基軸と展開』(1) | トップページ | 朝日新聞科学記事「地球に寒冷化の恐れ」の感想 »

2008/11/18

同性愛者のバンダリズムを重ねて非難します

サクラメント・ビーの記事http://www.suntimes.com/news/nation/1283903,gay-marriage-mormons111708.articleによると  過去2週で、10の地元のモルモン教会の建物は破壊されました、他の地域の寺院はピケを張られました、そして、先週、疑わしい白い粉が入っている封筒はユタと南カリフォルニアの寺院に郵送されました。
   Scott Eckernというモルモン教徒はプロポジション8(同性婚禁止可決)のキャンペーンに1000ドル寄付したことにより  カリフォルニア・ミュージカル劇場の芸術的な責任者の仕事を退職しました。と報道されています。
 同性愛者の脅迫や、バンダリズムを非難します。

 プロポジション8キャンペーンにつぎ込まれた4000万ドルとも3600万ドルともいわれる資金提供のうち40%から半分近くが、モルモン教徒の献金だといわれてます。
 キャンペーンを支えたモルモン教徒を私は称賛したいです。

« 感想 長淵満男『オーストラリア労働法の基軸と展開』(1) | トップページ | 朝日新聞科学記事「地球に寒冷化の恐れ」の感想 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

モルモン教会の方が非難されて当然。税金を払わない宗教団体が、特定の法を通すために政治活動しちゃいかんだろ。なんのために税金免除されてると思ってんだ。そもそもユタの教会が、カリフォルニアの法律に口を挟むことが許されていいはずがない。

産経新聞によると                            末日聖徒キリスト教会(モルモン教) は同性婚反対の立場を信者に伝えはしたが、組織として選挙戦に資金を寄せた事実はない。同性婚には反対するものの、同性愛者に対しいかなる敵意も持っていないとの公式声明を出しているということですから、同性婚禁止住民提案賛成運動資金の提供はモルモン教会ではなく、モルモン教徒が個人的に多く献金しているというものである。カリフォルニア最高裁は同性愛者に好意的でひどすぎる。そもそも婚姻は教会の霊的裁治権だから、宗教団体が結婚や家族に関わる規範の逸脱についてについて発言するのは当然とことと考えます。

組織として選挙戦に資金を寄せた事実はないだと?この期に及んで見え透いた嘘をつくとは呆れたもんだ。Prop8賛成キャンペーンのためにどのの団体が寄付をしたかは選挙後に公表されてて、調べればすぐ分かるんだぜ?
http://www.sfgate.com/webdb/prop8/?appSession=39851245662385

モルモン教会はProp8賛成派の急先鋒として自らが資金提供をしただけでなく、テレビでCMを流したり、教会幹部が会員に電話して寄付を求めたりと、その活動ぶりがずいぶん前からアメリカでは報道されていたのだ。たとえばこのウォールストリート・ジャーナルの記事とかな。

”Mormons Boost Antigay Marriage Effort
Group Has Given Millions in Support of California Fund”
http://online.wsj.com/article/SB122186063716658279.html

これだけ大っぴらに政治活動しといて、非難を受けるのは自業自得ってもんだ。

それにしても、モルモン教の原理では結婚は一夫多妻制だよな?今は禁止してるそうだが、なんでそう都合よく神の教えを変えるんだよ。聖書では婚前交渉も離婚も禁止されているのに、ユタ州は全く法律で規制してないけど、モルモン教会は黙ってるわけだがどういうことだ?同性愛者を差別する時は宗教熱心に見せかけて、実際は自分たちの都合の良く宗教を悪用してるだけの最悪の連中だな。

おおっぴらでも良いと思いますよ。同姓婚は公序良俗、社会秩序、ユダヤ-キリスト教2500年の伝統の深刻な危機です。こんなものを放置できない。なりふり構わず病原菌は水際で食い止めておくです。カリフォルニア州は正念場ということで、私はモルモン教の組織力に感心するとともに良くやってくれた。私は反フェミニズムでもあり、1970年代の、男女平等憲法修正条項案阻止も良くがんばったモルモン教徒を尊敬しますし。キリスト教主流の宗派よりも、こういう危機に本当に頼りになる。
 ヨーロッパは世俗化が進んでいるからともかく、現代のイスラエルたるアメリカだけは同性婚はやめてもらいたい。

”アメリカだけは同性婚はやめてもらいたい”ってもう遅いだろ。マサチューセッツ州とコネチカット州で同性婚は合法なんだからな。カリフォルニアでも29歳以下の有権者の60%以上が同性婚合法に賛成しているという投票結果が出ている。つまり新しい世代ほど同性婚に賛成が多いわけで、将来的に合法になる州が増えていくのは目に見えているのだよ。

それにしても、初めはモルモン教会が組織として選挙戦に資金を寄せた事実はないと主張しておきながら、嘘がばれると開き直りはないんじゃないの(平気で虚偽を流布するのも、モルモン教の教えにあるのか?)。おおっぴらに政治活動したいなら、ちゃんと税金払ってからにしろっての。

ところで、貴方に重要な質問に答えてもらいたいのだが、モルモン教の伝統的な結婚って確か一夫多妻だよな?モルモン教会が伝統的な一夫多妻制を禁止したことは伝統を無視した許されざるべき行為として糾弾すべきじゃないの?あとユタ州は離婚率が全米平均を上回っているらしいが、キリストの教えにおいて罪とされる離婚を禁止して離婚者は罰するべきだとは思わないのか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同性愛者のバンダリズムを重ねて非難します:

« 感想 長淵満男『オーストラリア労働法の基軸と展開』(1) | トップページ | 朝日新聞科学記事「地球に寒冷化の恐れ」の感想 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築