公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« マークJ.ペリー教授の見解の感想 | トップページ | もはやビッグ3が問題ではなく、UAW 対非組合南部の構図になってます »

2008/12/13

デトロイトフリープレスの自動車メーカーのレーバーコスト記事の感想

  共和党議員はレーバーコストを問題視しました。この点についてデトロイトフリープレスに比較表が出ています。http://www.freep.com/article/20081212/BUSINESS01/81212117/0/BUSINESS01平均時給それ自体は日産25ドル、ホンダ27.62ドル、フォード29ドル、GM29.78ドル、トヨタとクライスラーが30ドルで日本企業がとくに安いわけではないが、退職者年金、ヘルスケアも含めた総コストで差が出ている。
1時間あたりの総コストGM69ドルに対し、トヨタ48ドル、ホンダ47ドルである。 全米自動車労組は所得保障、福利厚生が厚すぎる。共和党議員の主張はもっともだ。

« マークJ.ペリー教授の見解の感想 | トップページ | もはやビッグ3が問題ではなく、UAW 対非組合南部の構図になってます »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« マークJ.ペリー教授の見解の感想 | トップページ | もはやビッグ3が問題ではなく、UAW 対非組合南部の構図になってます »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築