意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« ずる賢いオバマ-福音派の取り込み | トップページ | 無料ドリンクを始めたのはSASインスティチュートなのか »

2009/01/12

10州の知事がEmployee Free Choice Act反対の手紙を両院指導部に出しました

1月8日、10州の知事グループ(ジョージア、ルイジアナ、ミネソタ、ミシシッピー、ネバダ、ノースダコタ、サウスカロライナ、サウスダコタ、テキサス、バーモントの各知事)はEmployee Free Choice Actに反対する手紙を両院指導部に出しました「 私たちは、アメリカが競争力がある従業員を維持して、奨励しなければならないと信じています。」ゆえに反対ということです。http://laborpains.org/index.php/2009/01/08/govs-against-efca/フォーブス記事Fighting Card Check -- And Winning  http://www.forbes.com/opinions/2009/01/07/efca-labor-economy-oped-cx_bj_0108joshpe.htmlでも経済大国としての中国の出現と米国経済の退潮という情勢で労働組合を強化して、競争力を低下させる政策は愚かというようなことを述べてます。

シカゴトリビューンの1月11日の記事Unions see good shot at winning change in federal labor lawhttp://www.chicagotribune.com/business/chi-sun-union-card-check-jan11,0,2276805.story

« ずる賢いオバマ-福音派の取り込み | トップページ | 無料ドリンクを始めたのはSASインスティチュートなのか »

アメリカ研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ずる賢いオバマ-福音派の取り込み | トップページ | 無料ドリンクを始めたのはSASインスティチュートなのか »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31