公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« これは文明の終焉であるとホームデポの共同設立者バーニー・マーカスは自由企業体制に対する脅威としてEmployee Free Choice Actを糾弾してます | トップページ | ずる賢いオバマ-福音派の取り込み »

2009/01/12

科学者は21世紀の温暖化を否定している

毎日新聞の12日の記事http://mainichi.jp/life/ecology/news/20090112ddm002040147000c.html?link_id=TT003によると「エネルギー・資源学会」は学会誌最新号で、人間活動で排出される二酸化炭素を主因とする研究者と、その懐疑論者ら計5人の意見を戦わせた特集「地球温暖化‥その科学的真実を問う」を掲載したが、赤祖父俊一・米アラスカ大名誉教授、伊藤公紀・横浜国大教授、丸山茂徳・東京工業大教授が懐疑論を展開、「20世紀半ば以降の気温上昇のほとんどが人為起源の温室効果ガスの増加である可能性が非常に高い」との見解は、江守正多国立環境研究所室長以外の4人が否定した。赤祖父名誉教授は「二酸化炭素の排出は増え続けているが、気温上昇は01年ごろから止まった。気温変化は自然変動の寄与が大きい」と主張した。学会のホームページに全文掲載http://www.jser.gr.jp/

赤祖父俊一・米アラスカ大名誉教授の見解
「地球平均気温は1800~1850年頃から連続的に上昇してきた.その上昇率は0.5℃/100年であった.このことは上昇は炭酸ガスにほとんど関係がないということである(炭酸ガスが急激に増加し始めたのは1946年からである.すなわち,炭酸ガス急増の100年前からほとんど同じ上昇率であるということである).ところが,この上昇が2001年頃より止まっている.炭酸ガス放出は依然として上昇しているにもかかわらずである..国際気候変動パネル(IPCC)によれば気温は上昇し続けているはずであるので,気温上昇は大部分炭酸ガスの温室効果によるとする彼らの仮定が誤っている可能性が高い‥‥‥筆者は過去1000年からの自然の(すなわち人類が放出している炭酸ガスに無関係の)気候変動の研究から,今までの気温上昇の大部分は地球が1400年から1800年頃まで経験した「小氷河期」からの回復(すなわち温暖化,変化率=0.5℃/100年)によるということを主張してきた.この回復に乗って約30~50年周期の自然変動(準周期変動と呼ぶ)もあり,この変動は1975年からポジティブであり,2000年頃ピークになっていた.この準周期変動がピークを過ぎてネガティブになり始めている.(IPCCは,この1975年からのポジティブの変化は大部分炭酸ガスにおる温室効果であるとした.)この準周期変動の変化率は0.1℃/10年以上であるので,短期間(50年程度)では,この影響が気温変化を大きくコントロールする.これが原因で温暖化が止まった可能性が高い」PDFhttp://www.jser.gr.jp/activity/e-mail/honbun.pdf

そうすると政府やら、NHKが騒いでいる地球温暖化はすでに止まってしまったということになる。科学的根拠に乏しい環境対策こそ無駄なコスト、エコのための経済的自由の規制こそ害悪だと言わざるをえない。

« これは文明の終焉であるとホームデポの共同設立者バーニー・マーカスは自由企業体制に対する脅威としてEmployee Free Choice Actを糾弾してます | トップページ | ずる賢いオバマ-福音派の取り込み »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>そうすると政府やら、NHKが騒いでいる地球温暖化はすでに止まってしまったということになる。

赤祖父俊一先生以外にも、一部の専門家が温暖化は終了しているし、CO2温暖化脅威論という仮説は、気象観測結果によって崩壊したと発表されています。

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7420225.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学者は21世紀の温暖化を否定している:

» ついに「エネルギー・資源学会」が、CO2温暖化脅威論に反旗を翻した! [らくちんランプ]
「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。今日は、2009年1月13日です。 日本の学会の中でも最も重要な位置を占めている「エネルギー・資源学会」が、近年では地球温暖化対策名目で政府に1兆円規模の予算要求をしている環境省傘下の特殊法人国立環境研究所の、..... [続きを読む]

« これは文明の終焉であるとホームデポの共同設立者バーニー・マーカスは自由企業体制に対する脅威としてEmployee Free Choice Actを糾弾してます | トップページ | ずる賢いオバマ-福音派の取り込み »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築