公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 感想 池田信夫ブログ「ニューディール修正主義」 | トップページ | 「 ニューディールが大恐慌を長期化した」は参考になる »

2009/04/06

省エネどころか消費電力15%増のLED転換政策のあほらしさ

 発売中の日経ビジネス4月6日号9頁「LED照明、普及の隘路」という記事は、環境負荷削減や、省エネのため積極的に導入されてるLEDの問題を指摘している。セブンイレブンジャパンの担当者によると「店内照明をLEDにすると、消費電力が15%増える」んだそうだ。なぜかというとLEDは直線的に光りを発するので当たり方にムラが有り、まんべんなく照らす蛍光灯より、電気使用量が増えるんだと。省エネどころが環境負荷が増加するんだから、やっぱり蛍光灯ほど便利なものはないということか。 化石燃料は使い尽くして良いんでないの。地球環境はキリスト再臨で超自然的に更新されるから、けちけちしないがよいというのが私の考えだ。

« 感想 池田信夫ブログ「ニューディール修正主義」 | トップページ | 「 ニューディールが大恐慌を長期化した」は参考になる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 省エネどころか消費電力15%増のLED転換政策のあほらしさ:

« 感想 池田信夫ブログ「ニューディール修正主義」 | トップページ | 「 ニューディールが大恐慌を長期化した」は参考になる »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築