公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 感想 「週刊現代」大橋巨泉のエッセイ | トップページ | カード アメリカ鉄鋼業1 »

2009/05/17

部活交流戦で男女感染の不可解

   民間施設にも休業要請=イベントなども中止-感染者発生の3市で・大阪府http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090517-00000047-jij-sociJQ、というニュースですが、本音を言うとまだ関西で限定的な感染なので焦ってはいない。まだ対岸の火事だからだ。
 本日の産経1面の政治部長の論評できのうの12時45分の国内感染者に関する厚生労働大臣の緊急記者会見はNHKが生中継せず、朝ドラ「つばさ」の再放送を流し、1時になっても民主党党首選挙の演説会を放送していたことを批判してますが、私は逆にこの判断は適切だったと思います。
 つまり国内新型インフル感染者確定は通常番組を潰すほどたいしたニュースではないということです。天下のNHKが大げさな報道にしなかったことでほっとしているわけです。
 私は、都立園芸高校出身なので、普通科とは違って家庭科の裏番組が農業機械等の専門科目で、男女同じ時間に体育をやっていた。女生徒の多い学校だったため、体育の授業でバレーボールの男女戦をやった覚えがある。しかしそれは体育の授業で競技スポーツとしてやったわけではない。
 公立高校のバレー部の交流戦で感染したとかいわれてますが、普通高校の部活は競技スポーツである以上、男女混合ではないだろう。なぜ交流戦で男女感染したのかそれが不可解。合コンで接吻でもしたのか。

« 感想 「週刊現代」大橋巨泉のエッセイ | トップページ | カード アメリカ鉄鋼業1 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部活交流戦で男女感染の不可解:

« 感想 「週刊現代」大橋巨泉のエッセイ | トップページ | カード アメリカ鉄鋼業1 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築