意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 女子法定婚姻適齢引上げ絶対反対シリーズ「 明治11年の東京評判美人番付」 | トップページ | 池田信夫コラムの感想 »

2009/08/31

別に謝るほどのことではないだろ 押尾学保釈ニュース

  定番になっている、深々と頭を下げるのもうみたくない。全然迷惑でもなんでもない。押尾被告が保釈「申し訳ありませんでした」http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090831-OYT1T01150.htm?from=ranking http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000044-maip-sociという記事がありますが、芸能人が麻薬を使用しようが私には実害は何もないし、一般市民に迷惑なんてかかってないから、謝る必要ない。被害者なき犯罪の非犯罪化といリベラルな刑事政策に転換すべきだし、芸能人に特権を認めてもいいと思う。労働組合みたいに他者の労働力取引の自由を制限し、不能率な働き方を強要し、脅迫し恫喝する、もっとも実害がありますが、麻薬吸ったって、他者の財産権や自由を侵害することはないわけですよ。のりピーは2007年の日中国交正常化35周年を記念した「日中スポーツ・文化交流年」には親善大使として温家宝首相に花束を渡し、安倍総理にも面談していたという、親善大使の実績もあるのに起訴はやりすぎだ。

« 女子法定婚姻適齢引上げ絶対反対シリーズ「 明治11年の東京評判美人番付」 | トップページ | 池田信夫コラムの感想 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

では麻薬売買に関与するヤクザや関東連合の存在感やその意義をどの様にお考えなのかね!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別に謝るほどのことではないだろ 押尾学保釈ニュース:

« 女子法定婚姻適齢引上げ絶対反対シリーズ「 明治11年の東京評判美人番付」 | トップページ | 池田信夫コラムの感想 »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31