公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 千葉法相が設置を明言した民主党の人権侵害救済機関は支持団体である部落解放同盟の主張をストレートに取り入れたもので、旧政府案よりはるかに強力と産経が報道 | トップページ | 入手資料整理16 »

2009/09/20

入手資料整理15その2

 差し障りのない個人情報はできるだけ公開する。あらゆる思想は引用にすぎない。何を買っているかでその人の関心がだいたいわかるので、これも思想伝達。

アメリカ 経営史・労務管理史・労働等

9724 S.Mジャコービィ 荒又・木下・平尾・森『雇用官僚制-アメリカ内部労働市場と良い仕事の生成史』北海道大学図書刊行会増補版2005
9725 S.Mジャコービィ『会社荘園制―アメリカ型ウェルフェア・キャピタリズムの軌跡』北海道大学出版図書刊行会1999
9726 S.Mジャコービィ 鈴木・伊藤・堀訳『日本の人事部・アメリカの人事部』東洋経済新聞社2005
9727平尾武久・伊藤健一・関口定一『アメリカ大企業 と労働者-一九二〇年代労務管理史研究』北海道大学出版図書刊行会1998
9728伊藤健市・田中和雄・中川誠士『アメリカ企業のヒューマン・リソース・マネジメント』税務経理協会2002
9729伊藤健市・田中和雄・中川誠士『現代アメリカ企業の人的資源管理』税務経理協会2006
9730伊藤健市『資源ベースのヒューマン・リソース・マネジメント』
中央経済社2008
9731篠原健一『転換期のアメリカ労使関係-自動車産業における作業組織改革-』ミネルヴァ書房(京都)2003
9732井上昭一・黒川博・堀龍二『アメリカ企業経営史-労務・労使関係ヲ基軸として-』税務経理協会2000
9733水町勇一郎『集団の再生-アメリカ労働法制の歴史と理論』有斐閣2005
9734古矢旬・山田史郎編『シリーズ・アメリカ研究の越境 第2巻権力と暴力』ミネルヴァ書房(京都)2007
9735楠井敏郎『アメリカ資本主義とニューディール』日本経済評論社2005
9736ダグラス・L・レスリー 岸井貞男監修訳『アメリカ労使関係法』信山社出版1999
9737紀平英作『ニューディール政治秩序の形成過程の研究』京都大学学術出版会1993
9738河内信幸『ニューディール体制論』学術出版会2005
9739ブラックフォード カー 川辺信雄監訳『アメリカ経営史』19882000ミネルヴァ書房(京都)
9740『外尾健一著作集 第八巻 アメリカのユニオンショップ制』信山社出版2002
9741坂本重雄『アメリカの団体交渉制度』教文堂1966における労使の実態
9742津田真澂『アメリカ労働運動史』 総合労働研究所1972
9743笹島芳雄『最新・アメリカの賃金制度』日本経団連出版
9744有賀貞一ほか編『世界歴史大系アメリカ史2 1877~1992年』山川出版社1992
9745河村哲二『第二次世界大戦期アメリカ戦時経済の研究」御茶の水書房1998
9746P・オスターマン 伊藤健市・佐藤健司・田中和雄・橋場俊展訳『アメリカ・新たなる繁栄へのシナリオ』ミネルヴァ書房(京都)2003
9747久保文明編 JIIA現代アメリカ7『米国民主党-2008年政権奪回への課題』日本国際問題研究所2005
9748久保文明編  JIIA現代アメリカ6  『G.W.ブッシュ政権とアメリカの保守勢力 -共和党の分析-』日本国際問題研究所2003
9749エリック・フォーナー横山良,竹田有,常松洋,肥後本芳男訳 『アメリカ自由の物語  植民地時代から現代まで. 上』 岩波書店2008エリック・フォーナー横山良,竹田有,常松洋,肥後本芳男訳 『アメリカ自由の物語  植民地時代から現代まで. 下』 岩波書店2008
9750スーザン・ジョージ森田成也,大屋定晴,中村好孝訳『アメリカは、キリスト教原理主義・新保守主義に、いかに乗っ取られたのか?』作品社2000年
9751アミティ・シュレーズ 田村勝省訳 『アメリカ大恐慌 -忘れられた人々」の物語. 上』NTT出版2008アミティ・シュレーズ 田村勝省訳 『アメリカ大恐慌 -忘れられた人々」の物語. 下』NTT出版2008
9752デイビッド・ルー(邦語書下し)『アメリカ自由と変革の軌跡 : 建国からオバマ大統領誕生まで 』日本経済新聞出版社2009
9753野村達朗『アメリカ合衆国の歴史』ミネルヴァ書房(京都)1998
9754安部悦生,壽永欣三郎,山口一臣 有斐閣ブックス『ケースブックアメリカ経営史』2002

9755伊藤健市・関口定一『ニューディール労働政策と従業員代表制度』2000ミネルヴァ書房(京都)2009

Cimg0185_2 

« 千葉法相が設置を明言した民主党の人権侵害救済機関は支持団体である部落解放同盟の主張をストレートに取り入れたもので、旧政府案よりはるかに強力と産経が報道 | トップページ | 入手資料整理16 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入手資料整理15その2:

« 千葉法相が設置を明言した民主党の人権侵害救済機関は支持団体である部落解放同盟の主張をストレートに取り入れたもので、旧政府案よりはるかに強力と産経が報道 | トップページ | 入手資料整理16 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築