公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 選択制夫婦別姓導入反対、女子婚姻年齢引上げ反対、婚外子相続差別撤廃反対の請願書を出すぞ | トップページ | 在特会の外国人参政権反対10・10大阪デモは殆ど混乱なし »

2009/10/11

オバマ 私は米軍の同性愛者禁止令を終わらせるつもりと演説

 オバマは同性愛者団体の夕食会で演説し同性愛者の入隊を原則的に禁止している米軍の規制撤廃を進める、同性愛者のカップルに結婚した夫婦と同じ権利を付与することを支持する姿勢を表明。ヘイトクライムの定義に同性愛者や性同一障害者に対する攻撃を含める法案が先日下院を通過したが、自身が法案を承認する意向を示したと報道されています。
 なるほど同性愛者は少なくなく、選挙を左右することもあると云われるが、軍の規律維持より同性愛者票がほしいと云うのはやっぱり不適切な大統領だと思う。
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200910110004.html
http://www.newsmax.com/headlines/obama_gays_rally/2009/10/10/270780.html
http://www.latimes.com/news/nationworld/nation/la-na-obama-gays11-2009oct11,0,6000705.story
 又、ノーベル平和賞が欧州の社会民主主義者が、合衆国の政治に影響力を行使する手段のようになっているのは不愉快です。ニュースマックスDick Morrisの記事を見ました。http://www.newsmax.com/morris/obama_socialism_nobel_/2009/10/09/270571.html・。
 ズバリ、合衆国を征服せずして、欧州の社会主義は成功できませんと云ってます。欧州の多くの国は社会主義的です。高い税金があリます。長い休暇があって、解雇規制があって、EUの労働時間指令は週48時間労働規制(英国はオプト・アウト制度で例外)です。
 合衆国は法定有給休暇すらありません。アメリカ人は積極的に一生懸命働きますが、欧州では福祉に頼ろうとします。
 欧州の社会民主主義者は医療保険制度改革や被用者自由選択法案のような左翼的政策を進めるオバマに好感を持ってます。合衆国が社会主義化して競争力を失えば、欧州の社会主義が浮上するという図式です。
 カーターや金大中、ゴアの平和賞も疑問とするが、オバマの平和賞も政治的影響を与えようという意図があって不愉快だ。政治と無縁の宗教家、池田大作氏こそノーベル平和賞にふさわしい。

« 選択制夫婦別姓導入反対、女子婚姻年齢引上げ反対、婚外子相続差別撤廃反対の請願書を出すぞ | トップページ | 在特会の外国人参政権反対10・10大阪デモは殆ど混乱なし »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ 私は米軍の同性愛者禁止令を終わらせるつもりと演説:

» 「同性」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「同性」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「同性」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

« 選択制夫婦別姓導入反対、女子婚姻年齢引上げ反対、婚外子相続差別撤廃反対の請願書を出すぞ | トップページ | 在特会の外国人参政権反対10・10大阪デモは殆ど混乱なし »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築