公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 本日は所長要請行動と頭上報告 | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(3) »

2009/12/10

団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(2)

(前回)団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1
http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/right-to-work-l.htmlの別バージョン
 
  夫婦別姓等民法改正絶対反対である。公務員への労働基本権付与絶対反対である。きわめて厳しい局面にあり、非常に深刻な事態ではあるが、ここで自己の力不足を嘆いている場合ではない。
  一方きわめて切実な問題として提起したいのが消極的自由、団結否認権、Right to Work lawの明文による法定という重大な課題がある。公序に反し違法行為、団体行動を強要する敵と闘って行かなければならない。特に私が勤務する東京都水道局は、労働組合の庁舎構内における示威行為を放置するのみならず、管理職がまじめに働こうとする非組合員でも組合のスト指令に服すよう命令し、就労を否認し締め出そうとする悪質な所だから、何が起きるかわからないリスクを常に抱えている状態なので切実なのである。
  合衆国では1947年タフトハートレー法7条において被用者の権利を定めているがワグナー法の規定に、労働組合の団体行動等の一部及び全部に参加しない、消極的自由の項目を加えている(赤字の部分)。
  「被用者は、自主的に団結する権利、労働組合を結成し、これに加入し、またはこれを援助する権利、みずから選出した代表者を通じて団体交渉を行う権利および団体交渉または相互扶助のためにその他の団体行動に従事する権利を有するとともに、かかる行動の一部または全部に参加しない権利をも有する‥‥」としている。
  また、労働組合にも不当労働行為として六種類の行動を8条(b)項で定めているが、被用者の7条の権利行使を組合が抑圧あるいは強制することも含まれている(註1)。使用者についても組合と結託して団体行動の強要は不当労働行為である。
  イギリスでは1988年雇用法により組合員の個別的権利を拡大した。スト投票が正当に行われ多数の組合員が賛成した場合でも、ストライキに参加することを不当に強制されない権利と組合運営に訴訟を起こす権利を組合員に与えた。組合員がスト実施中にピケット・ラインを越えた場合でも制裁されない権利、組合会計記録閲覧権、チェックオフ停止権といった個別的権利も拡大している(註2)。
  市場からの抑制力のない公務員の争議権の付与が政治日程となる状況において、組合員、非組合員も含めた個別的権利、消極的権利も明文化しする方向での検討は必要になる。今後、協約改定期に大きなストが予想されるからである。、
   ハイエクが言うように「消極的自由」、他者から強制されない自由が最も重要だからだ。
 
  (註1)千々岩力『アメリカ不当労働行為審査制度の研究』 日本評論社1996 316頁
  (註2)田口典男『イギリス労働関係のパラダイム転換と労働政策』ミネルヴァ書房2007 95頁
 
 
 
 

« 本日は所長要請行動と頭上報告 | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(3) »

東京都労務管理批判」カテゴリの記事

コメント


最近ハマってんだけどОバックはいてもらってセ ク るの最高じゃね??
スカートめくって後ろから服着せたまま挿 入するのがたまんねーし・・・
シチュエーションとか設定したら女 モ ロ 濡 れだからなwww
あーそういや俺のチ ン 先もび し ょ 濡 れだわ!ぶぁははは!!!!!

http://yawaraka.okamikakushi.net/-upew7q/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(2):

» ふぁいふぁいふぁーい!!!! [池ちゃん]
試しに第一間接曲げて手 マ ンしてみたら大ウケなんだけどwwwwwww 最近まで童 貞だったしよくわからんがG ス ポに当たってヤバイってチョー評判! おかげで明日22歳の娘がお礼に口でチ ン カ ス掃除してくれる事になったぞww お金だけで十分なのに最近はイイ娘ばっかでオッサンちょーハッピーだわ★★★ ... [続きを読む]

« 本日は所長要請行動と頭上報告 | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(3) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

世界旅行・建築