公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(25) | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(26) »

2010/03/01

本日はスト権確立決起集会(職場離脱2割動員)

2月26日の全水道東水労ストライキ批准投票(3月19日の春闘2時間ストに賛成する)結果について組合掲示板(私の職場は東京都水道局の営業所)に結果が貼られていて賛成24人棄権1人で96%批准とあった。紙には開票者の署名もなにもないもの。
そして14時30分より都庁第二庁舎前(新宿NSビルとの間の半地下の空間)で2割動員集会が行われた。
当局は2割動員の場合は形式的な中止申し入れすらおこなわず、完全容認である。そこの広場というのは庁舎構内であって、ホームレスが寝泊まりすると追い出されるところであるが、組合の集会や示威行為は容認されるという特別待遇となっている。
勿論、監視も解散命令もやらないわけだが、集会をやりたければ多額の組合費を収奪しているのだから、ホールでも借りてやればよいわけです。

« 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(25) | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(26) »

東京都労務管理批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日はスト権確立決起集会(職場離脱2割動員):

« 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(25) | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(26) »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界旅行・建築