公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 近世・近代建築 | トップページ | みんなの党が「児童ポルノを許さない社会を実現するための弁護士フォーラム」代表幹事後藤啓二弁護士を擁立っていうことは児童ポルノ法規制強化の政党ということですね »

2010/06/14

池田信夫の「国策捜査」批判、総量規制批判に賛同する

 池田信夫ブログによると、貸金業法改正の施行で、消費者金融大手の貸出は半減し、借入総額を年収の1/3とする総量規制の対象になるのは債務者の半数にのぼり大混乱が予想されている。消費者金融は縮小し、闇金融が拡大し、マネーストックが減ると言ってます。http://agora-web.jp/archives/1013013.html
 又、合意の上で支払った金利もすべて返還が求められたりするのはおかしいと私も思いますし、消費者金融業者いじめに反対です。
 
 そして総量規制の時期に併せるように、日本振興銀行の家宅捜索や木村剛前会長の事情聴取に発展したが、池田氏は出資法違反事件は疑問とし「国策捜査」のにおいがあると批判的に論じている。
 木村氏はかねてから「貸金業法が官製不況の元凶だ」と金融庁を強く批判していたため、見せしめにするということのようだ。http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51432252.html
 私のような素人からみると、誰も損していないならいいじゃんと思いますが。

« 近世・近代建築 | トップページ | みんなの党が「児童ポルノを許さない社会を実現するための弁護士フォーラム」代表幹事後藤啓二弁護士を擁立っていうことは児童ポルノ法規制強化の政党ということですね »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池田信夫の「国策捜査」批判、総量規制批判に賛同する:

« 近世・近代建築 | トップページ | みんなの党が「児童ポルノを許さない社会を実現するための弁護士フォーラム」代表幹事後藤啓二弁護士を擁立っていうことは児童ポルノ法規制強化の政党ということですね »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築