公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 入手資料整理36 アメリカの1993年家族医療休暇法について | トップページ | 枝野幸男は自由主義の敵 »

2010/06/08

宇田川敬介による民主党の正体のわかりやすい解説

 チャンネル桜の番組ですが、宇田川氏は民主党は存在自体が危険ですと言っておりわかりやすいです。政治放談「民主党政権の闇」[桜H22/6/8]http://www.youtube.com/watch?v=BL8GzNL-qZ4&feature=channel宇田川氏の予想は、民主党の議席は現在の支持率を維持できれば最大51、支持率が若干落ちて最低45か46ぐらいと言ってます。支持率が高ければダブル選挙に打って出る可能性もとの話。小沢独裁を排除したために左翼連合体の本性が出てかえって危険になったと思われます
  ちなみに私は非組合員ですが、職場の多数組合である全水道東水労は全労協系と思われます。宇田川氏のフリップでは「親北朝鮮・極左」と分類されてます。掲示板に全労協のニュースが貼ってあって朝鮮学校の無償化の請願署名に派遣法改正審議のデモや傍聴への動員に関する記事とか貼ってありましたから。

« 入手資料整理36 アメリカの1993年家族医療休暇法について | トップページ | 枝野幸男は自由主義の敵 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇田川敬介による民主党の正体のわかりやすい解説:

« 入手資料整理36 アメリカの1993年家族医療休暇法について | トップページ | 枝野幸男は自由主義の敵 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築