意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« アグネス・チャンの「豪邸」これは凄い | トップページ | 首相公邸改修費次の総理はいくら »

2010/06/03

クラウス大統領(チェコ)のユーロ圏失敗の論評は正論だ

  ウォールストリートジャーナル日本語版のクラウス大統領の寄稿論文が正論だと思う。http://jp.wsj.com/World/Europe/node_66995/(tab)/article「欧州の経済成長は、1960年代以降、減速傾向にある。その元凶は、この頃から欧州を支配し始めた、有害な経済・社会のシステムだ。欧州の「社会的市場経済(soziale Marktwirtschaft)」は、「非生産的な福祉国家」、「政府のパターナリズム」、「余暇社会」、「高い税金と低い労働意欲」が多少形を変えたものにすぎない」
ヨーロッパ型福祉国家が良いものだと喧伝されて、時短、育児休暇、子ども手当などが導入されているが、ヨーロッパのまねはろくなことがないと思う。ハッキリ云おう。共産主義だけがダメなのではないのである。コーポラティズムの欧州大陸型福祉国家というものも害悪なのだと。

« アグネス・チャンの「豪邸」これは凄い | トップページ | 首相公邸改修費次の総理はいくら »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラウス大統領(チェコ)のユーロ圏失敗の論評は正論だ:

« アグネス・チャンの「豪邸」これは凄い | トップページ | 首相公邸改修費次の総理はいくら »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31