公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 河上和雄の「処分やりすぎ」同感だ | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(35) »

2010/07/05

これはワースト判決HASTINGS COLLEGE OF THE LAW事件

 開廷期末6月28日の修正2条の権利にかかわる5対4の連邦最高裁判決McDONALD et al. v. CITY OF CHICAGO, ILLINOIS  http://caselaw.lp.findlaw.com/scripts/getcase.pl?court=US&navby=case&vol=000&invol=08-1521は我が国でも朝毎読など主要紙全てが報道しました。http://www.asahi.com/international/update/0629/TKY201006290190.html
 この判決の修正2条の州法組み入れは州権尊重主義に反するために保守派でも技術的な議論があるようですが、私は右派グラスルーツの全米ライフル協会を支持しますので、結果的に良い判決と思います。
 しかし、同じ日の5対4の判決でCHRISTIAN LEGAL SOCIETY CHAPTER OF THE UNIVERSITY OF CALIFORNIA, HASTINGS COLLEGE OF THE LAW, aka HASTINGS CHRISTIAN FELLOWSHIP v. MARTINEZ et al.  http://caselaw.lp.findlaw.com/scripts/getcase.pl?court=US&navby=case&vol=000&invol=08-1371というのがありますが、こちらはワースト判決に思えます。
 ロサンゼルスタイムズの2009-10開廷期回顧記事
http://www.latimes.com/news/opinion/opinionla/la-ed-scotus-20100705,0,7760989.story
 クリスチャンサイエンスモニターのUCヘイスティングズ大学事件記事
http://www.csmonitor.com/USA/Justice/2010/0628/Supreme-Court-Law-school-not-obliged-to-recognize-Christian-group

http://www.csmonitor.com/USA/Justice/2010/0417/Do-university-rules-discriminate-against-student-faith-groups

 サンフランシスコにあるUCヘイスティングズ大学の学生グルーブThe Christian Legal Societyは性的に不道徳なライフスタイルをしない誓約を課しており、同性愛者はメンバーの資格から排除されているが、これが人種、色、宗教、国籍、祖先、障害、年令、性別、または性的指向に基づく区別から学生のグループを禁じる大学の規則に反するものとして、この学生グルーブを公認しないことが修正1条に反するかどうかが争われた事件のようです。マクドナルド判決で、銃を所持する権利の法廷意見を書いたアリート判事は、こちらの事件では激しい反対意見を記し、「公立大学がポリティカル・コレクトネス”の“の行き渡っている規格を実施するのを助ける」「今日の決定がこの国の表現の自由のための深刻な後退であると言うのが、誇張でない」と書いたそうです。
 大学の方針は、学生グルーブの信仰に干渉してますから、これは宗教の自由に反するように思えます。同性愛は不道徳であることを表明できなければ信仰生活は成り立ちません。

« 河上和雄の「処分やりすぎ」同感だ | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(35) »

アメリカ研究」カテゴリの記事

コメント

learned a lot

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはワースト判決HASTINGS COLLEGE OF THE LAW事件:

« 河上和雄の「処分やりすぎ」同感だ | トップページ | 団結否認権の確立Right to Work lawが必要だ 下書き1-(35) »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築