公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 入手資料38 | トップページ | 大相撲の独立委員会もやるのか御用刑法学者前田雅英は »

2010/07/11

ケーガン上院承認審議

スティーブンス連邦最高裁判事引退によリ後任に指名されたエリナ・ケーガンの上院承認審議の投票が7月13日にあるそうですが、奈須祐治佐賀大准教授が承認審議の要所をレポートしてます。http://news.livedoor.com/article/detail/4869452/?p=1
ケーガンはサーグッド・マーシャル判事のクラークをやっていたということですが、奈須氏によるとケーガンを「司法消極主義者」といっており、マーシャルほど左派ではなさそうだ。
ハーバード・ロー・スクールの長であったとき、「同性愛者公言禁止原則」というゲイ・レズビアンに対して差別的政策をとる米軍リクルーターが就職課を利用してキャンパス内でリクルート活動をすることを拒んだことがということが、米軍に反感を持っているのではないかと問題になったがhttp://jp.wsj.com/US/Politics/node_77726、ウォールストリートジャーナルの記事によるとケーガンは「軍隊は学生に接触できたし、学生も軍隊に接触できた」と発言、奈須氏によると「同性愛者公言禁止原則」は議会により廃止される見込み、6月28日のCHRISTIAN LEGAL SOCIETY CHAPTER OF THE UNIVERSITY OF CALIFORNIA, HASTINGS COLLEGE OF THE LAW判決http://caselaw.lp.findlaw.com/scripts/getcase.pl?court=US&navby=case&vol=000&invol=08-1371において連邦最高裁は公立大学が同性愛者をメンバーから排除する学生団体を公認せず支援しないことを5対4の僅差で合憲判断を下していることも追い風となり、失点にはならないと解説している。
私は嫌いな人物だが、裁判官としての適格性については問題はないとの心証をもった。

« 入手資料38 | トップページ | 大相撲の独立委員会もやるのか御用刑法学者前田雅英は »

アメリカ研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーガン上院承認審議:

« 入手資料38 | トップページ | 大相撲の独立委員会もやるのか御用刑法学者前田雅英は »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築