公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 村木厚子復帰のほうがよっぽど悪であり有害-育児休業・次世代育成支援廃止論-その1 | トップページ | 今度は文化勲章をつけて授賞式に臨んでくれ »

2010/09/30

大竹文雄の育児休業批判

プロジェクト15(育児休業等女性政策廃止の提案)
 
育児休業に批判的な論者として大竹文雄(労働経済学ー阪大教授)がいます。
「視点 雇用政策に経済学的発想を」(『労働統計調査月報』1999年2月号)
PDFhttp://www.iser.osaka-u.ac.jp/~ohtake/paper/siten.pdfがインターネットで読めます。
「企業にとってみれば、育児休業中の企業負担社会保険料の分だけ、男性労働者より
質が高い女性労働者でないとそのコストに見合わない。結果的には、企業は女性労働者の採用数を減らすか、質の高い人だけを取ることになる。その結果、女性全体の雇用量は低下してしまうかもしれない。これは、少子化対策や女性の社会参加の向上という公的目的達成のために、企業という私的な部分に負担を偏在させたことが原因である。‥‥解雇抑制も育児休業法も、現在雇用されている労働者や女性には、プラスの制度として機能するが、まだ雇用されていない人々については、雇用機会を狭める働きをもつ可能性がある。」
 育児休暇など次世代支援育成対策の充実した企業に務めている女性は生涯所得は増加するとみられている。受益者は特定の社会階層の女性にすぎないということである。
 私が思うに高卒で就職を希望する女性、自営業、無職、出産のため離職し、子育て終了後に雇用機会を求める女性にとっては、企業が育児休業のコストを女子の新規雇用を抑制することによって転嫁するから、雇用機会を狭める働きによって実質不利益となると考えるが、そういう労働市場での競合関係など経済学的視点を全く無視した政策なのである。

 

« 村木厚子復帰のほうがよっぽど悪であり有害-育児休業・次世代育成支援廃止論-その1 | トップページ | 今度は文化勲章をつけて授賞式に臨んでくれ »

反フェミニズム」カテゴリの記事

コメント

下村早苗の件に帰っておいで まさひこ
話はそれからだ

老人介護を育児に置き換えてみた事を考えた事があるかい?
川西さんの様に独身を通す方は、若しも親御さんが認知症を発症しなさった場合は、養老院や病院にでも丸投げするのかい?
若しも貴方が家庭で介護の面倒を看らねばならん場合はどうする?

50代の頃の田母神俊雄がこの位キチガイ書いてたな。
凄い逸材だわ。普通じゃない。
書こうと思っても書けない。
麻原彰晃氏にも似ている自己中心的な世界観・・・
こいつはマジもんのキチガイだわぁ

2ちゃんねるから きま☆したさんへ、
この男は人に好かれたり、人を惹き付ける魅力やスキルなんて全くない、単なる村八分の嫌われ者よ。
そんなカリスマ性が有れば今頃は局内で出世してる筈だが。
その点が麻原(笑)や引き合いに挙げるのも失礼だが、田母神さんとは全然比較にも成らんしね。

東京都信用失墜行為で給与上がらんなw
猪瀬に聞いとくわw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大竹文雄の育児休業批判:

« 村木厚子復帰のほうがよっぽど悪であり有害-育児休業・次世代育成支援廃止論-その1 | トップページ | 今度は文化勲章をつけて授賞式に臨んでくれ »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

世界旅行・建築