公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 反コレクティビズムの勝利-イギリス1984-85年炭鉱スト、1986年ワッピング争議における労働組合敗北の歴史的意義について(7) | トップページ | イギリスのピケットはやはり6人だけ »

2010/10/24

衰退をくいとめたノッティンガムの中心市街地

 イングランド中央部の人口28万人(商圏人口200万)ノッティンガムの中心市街地のルポがユーチューブにあります。92年に中心市街地活性化に取り組みはじめ、駐車場整備とアクセス改善のための歩行者専用空間化が進み、そしてLRT(路面電車)がPFIにより導入され、衰退をくいとめたと説明されている。http://d.hatena.ne.jp/MaedaYu/20100610/1276140089 http://iwakensamba.blogspot.com/2010/09/blog-post_13.html http://udit.sakura.ne.jp/town10/507_1.html
 PDFhttp://www.itej.or.jp/archive/shiten/200807_00.pdf
1987~1996年の中心市街地の商業の売上伸び率は英国で最高を記録、2005年英国の小売店活力度ランキングで、ノッティンガム市は、リーズ市を抜いて4位に躍進した。中心市街地の居住者数は、2001年の3,237人が約8,000人に倍増した。PDFhttp://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200609_668/066803.pdfやり方次第で中心市街地の衰退はくいとめられるとの心証をもった。
 

« 反コレクティビズムの勝利-イギリス1984-85年炭鉱スト、1986年ワッピング争議における労働組合敗北の歴史的意義について(7) | トップページ | イギリスのピケットはやはり6人だけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衰退をくいとめたノッティンガムの中心市街地:

« 反コレクティビズムの勝利-イギリス1984-85年炭鉱スト、1986年ワッピング争議における労働組合敗北の歴史的意義について(7) | トップページ | イギリスのピケットはやはり6人だけ »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界旅行・建築