公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 団体交渉コレクティビズムから個別雇傭契約自由放任主義へパラダイム変換(下書き10-11)書き換え | トップページ | 人事院勧告を廃止しなくても給与大幅引き下げはできる »

2011/04/25

羽柴秀吉氏当選確実じゃなかったの

  日刊ゲンダイで、羽柴秀吉氏当選濃厚、NHKの調査でも羽柴が優勢と報道していたのにhttp://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000142012/1.htm、変な選挙結果になっている。現職が出馬せず次点バネで期待していたのに。元都庁職員の若造を蹴散らしてくれるかと思っていたのに。都庁職員なんてつまらない人間が多いという私の実感で、都庁で夕張メロンを押し売りしても俺は死んでも買わないぞ。
 

« 団体交渉コレクティビズムから個別雇傭契約自由放任主義へパラダイム変換(下書き10-11)書き換え | トップページ | 人事院勧告を廃止しなくても給与大幅引き下げはできる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

へんなおっさんと、ピチピチの若いのを較べたら『若いのを選ぶ』に決まってるでしょう。

まして、その若いのが『一緒に働いた』のなら、当選も当然だったと思いますよ。

一緒に働きもしないおっさんが、落選するのはあったりまえでしょ。
有権者をなめるんじゃないって事ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽柴秀吉氏当選確実じゃなかったの:

« 団体交渉コレクティビズムから個別雇傭契約自由放任主義へパラダイム変換(下書き10-11)書き換え | トップページ | 人事院勧告を廃止しなくても給与大幅引き下げはできる »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築