意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 下書き-Lochner era(広義)の主要判例(2) | トップページ | バーンスタイン教授がロックナー判決復興のために活躍してます »

2011/05/11

Lochner’s Bakeryの写真があった

 ニューヨーク州法に違反して、ビスケット・パン・ケーキの製造・製菓施設において60時間以上就労させたため起訴され有罪とされたロックナーは、1905年連邦最高裁により同州法が合衆国憲法修正14条に反し使用者と労働者が契約を結び労働内容を定めるの自由の侵害とされ違憲無効とされたため勝訴した。Josh Blackman's Blog.に有名なロックナー事件のベーカリーの広告の写真が掲載されている。http://joshblackman.com/blog/?p=3988
 ニューヨーク州のほぼ中央にあるユーティカにあった。広告にはニューヨークで最も信頼される最も古いパン屋の一つですと書かれている。このように小さなパン屋さんを虐めたのがニューヨーク州法でした。違憲判決は妥当だと思います。
 ロックナーとその家族の写真がこれです。http://www.pbs.org/wnet/supremecourt/capitalism/landmark_lochner.html
 ロックナーのパン屋ではないと思いますが、当時のパン焼き作業場の写真がこれ。http://www.answers.com/topic/freedom-of-contract

« 下書き-Lochner era(広義)の主要判例(2) | トップページ | バーンスタイン教授がロックナー判決復興のために活躍してます »

ロックナー判決論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lochner’s Bakeryの写真があった:

« 下書き-Lochner era(広義)の主要判例(2) | トップページ | バーンスタイン教授がロックナー判決復興のために活躍してます »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31