公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 水道局長慰労会は「ぼったくり」と放言する管理職 | トップページ | いい加減負けろ 女子サッカー »

2011/07/09

VWテネシー工場は『パサート』を韓国に輸出する計画と報道

 テネシー州チャタヌーガChattanoogaのVW新工場は、今年5月から稼働している(総工費10億ドル、雇用2000人、『パサートPassat』年産15万台) http://response.jp/article/2011/05/26/156938.html 

 VWは西ペンシルベニアで組立工場を持っていたが1988年5年間で閉鎖した。チャタヌーガが熱心にVWを誘致していた。企業誘致の成功例といえるだろう。バサートと競合する中型車はホンダアコード、日産アルティマ、トヨタカムリであり日系メーカーが競争相手となっている。http://www.wxyz.com/dpp/money/auto_news/volkswagen-passat-is-bigger,-cheaper
 この付近の南部では日産がテネシー、BMWがサウスカロライナ、メルセデスベンツがアラバマ、現代-起亜自動車がアラバマとジョージアに進出してるが、南部は労働権州(仮に組合が組織化されても組合に加入せず、組合費を払わず働く州民の権利がある)で労働組合が組織率が低い(テネシー州は4.7%であるhttp://www.bls.gov/news.release/union2.t05.htm)ことと人件費の安さが誘致に成功している理由と考えられるが、VWテネシー工場は同じ非組合工場でも、ケンタッキーやオハイオなどにあるトヨタやホンダの工場より人件費はかなり安いと報道されている。http://www.usfl.com/Daily/News/11/05/0524_044.asp
 さらに最新のニュースでは、チャタヌーガ生産のパサートを韓国・カナダ・メキシコにも輸出する計画が報道されている。http://www.timesfreepress.com/news/2011/jul/07/vw-confirms-plans-export-passat-korea/ 韓国への輸出計画はこの夏に、米韓FTAの議会での批准作業が本格化するためだろう。米韓両国は、FTA発効から4年後の5年目に、すべての完成車および電気自動車(EV)に関する関税を撤廃する。FTAが12年1月に施行された場合は、16年1月から関税がなくなる計算だ。米国は現在2.5%の関税を発効後4年間維持した後、撤廃する一方、韓国は発効後すぐに現在の8%から4%に関税を下げ、4%を4年間維持した後に撤廃することで合意している。http://nna.jp/free/news/20101206krw002A.html

 
 UAWは北米日産スマーナ工場で2001年に交渉代表権獲得のための組合代表選挙に持ち込んだ(3割ーの従業員の署名が必要)が反対3,103、賛成1,486の大差で否決〈2001年10月11日(木)『日経連タイムス』〉されているように南部の外国系企業組立工場の組織化は失敗している。最近ではアラバマ州モンドゴメリーにある現代自動車工場で組織化の努力を数ヶ月試みたが労働者は組合にほとんど関心を示さなかったという。http://content.usatoday.com/communities/driveon/post/2011/07/uaw-hopes-new-vw-plant-will-be-first-union-transplant/1しかしUAWはVWチャタヌーガ工場を組織化の主要なタ-ゲットにしているとの報道がある。その理由はフォルクスワーゲンという企業がグローバルな組織化された労働力をもっており、日系企業と比較して労働組合に敵対的でなく、くみしやすいのではないかという認識にあるようだ。http://www.autoevolution.com/news/uaw-want-to-unionize-south-starting-with-vw-chattanooga-36990.html
 しかし、南部テネシーの風土では組合は受け容れられないのではないかと私は思う。
 

« 水道局長慰労会は「ぼったくり」と放言する管理職 | トップページ | いい加減負けろ 女子サッカー »

アメリカ研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VWテネシー工場は『パサート』を韓国に輸出する計画と報道:

« 水道局長慰労会は「ぼったくり」と放言する管理職 | トップページ | いい加減負けろ 女子サッカー »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界旅行・建築