公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 家電メーカー不振の元凶は2000年以降の厚生労働省の「サービス残業規制政策」で電機大手が集中的に狙われ 、労働倫理を破壊し、競争力を低下させたことだろう | トップページ | 外付HDD買いだめしとけばよかったな »

2011/11/07

警告書発出でなければ意味なし

 本日9時頃、本日の16時30分からの東京地公労闘争勝利決起集会(都庁第二庁舎1階玄関前)に関する形式的な、庁内放送による服務の示達があったが、所長は服務の示達とはいわず動員にかんするなどといい、最後の語尾も命じますでなくお願いしますなどと型どおりでなく、やわらかい表現に変えていい加減なものだった。
 実質容認しているのに、一応示達しているというアリバイづくり以外のものではなく、警告書で従わなければ処罰としますよということをやらない以上なんの抑止効果もないのである。
 午後には全水道新聞10月25日号を分会書記長が勤務時間中所長のいる前で、あすはスト権投票とふれまわりながら配布していた。

« 家電メーカー不振の元凶は2000年以降の厚生労働省の「サービス残業規制政策」で電機大手が集中的に狙われ 、労働倫理を破壊し、競争力を低下させたことだろう | トップページ | 外付HDD買いだめしとけばよかったな »

東京都労務管理批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警告書発出でなければ意味なし:

« 家電メーカー不振の元凶は2000年以降の厚生労働省の「サービス残業規制政策」で電機大手が集中的に狙われ 、労働倫理を破壊し、競争力を低下させたことだろう | トップページ | 外付HDD買いだめしとけばよかったな »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

世界旅行・建築