公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« ナベツネ反論のほうが論理的 | トップページ | 本日の都労連スト中止、中央委員報告 »

2011/11/14

服務の示達の貼り出し遅れる

 警告書の手交がない、服務の示達は意味がないということは再三言っているが、水道局では庁内放送とビラの貼り出しで服務の示達を行うことになっている。今回は11日午前に本日14日午後2時半からの第二庁舎前決起集会三割動員、15日の都労連1時間ストに関する示達の放送をいかにもいいかげんな雰囲気で行ったが、ビラは貼りだしてなかったので、所長に掲出するのはいつかと聞いたところ、夕方には貼ると言っていたのに、貼らず、結局、本日私が登庁したあと八時十五分すぎに貼った。
 14日本日三割動員があるのだから、本日朝登庁したときに、目に触れるところに貼ってなければ意味がないので、全くいい加減なのである。
 9時55分と13時55分頃、東水労ニュースと営業委員会というビラが配られたが所が見ている前である。5時前にも配りだした。
 所長と分会書記長が何事か話し込んでたが、不穏な雰囲気を感じた。

 団結はコンスピラシーであるが、管理職もかんだコンスピラシーというところに気味悪さがある。

« ナベツネ反論のほうが論理的 | トップページ | 本日の都労連スト中止、中央委員報告 »

東京都労務管理批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 服務の示達の貼り出し遅れる:

« ナベツネ反論のほうが論理的 | トップページ | 本日の都労連スト中止、中央委員報告 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界旅行・建築