公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« カード 国労青函地本リボン闘争事件 | トップページ | カード 動労甲府支部ビラ貼り事件 »

2012/04/28

カード 大成観光(ホテルオークラ)事件

大成観光(ホテルオークラ)事件東京地裁昭和50年3月11日判決『労働判例』221号は「リボン闘争にかぎらず、ほかに鯨波(シユプレヒコール)を挙げ、握り拳を突き上げてする集団示威もそうであるが、本来労働組合が自己の負担及び利益においてその時間及び場所を設営しておこなうべきものであつて、このことは負担及び利益の帰属関係からして当然の事理に属する。ところで、勤務時間中であるという場面は、労働者が使用者の業務上の指揮命令に服して労務の給付ないし労働をしなければならない状況下のものであり、まさに使用者の負担及び利益において用意されたものにほかならないから、勤務時間の場で労働者がリボン闘争による組合活動に従事することは、人の褌で相撲を取る類の便乗行為であるというべく、経済的公正を欠くものであり‥‥‥誠意に労務に服すべき労働者の義務に違背するものと解するのが相当」と説き、リボン闘争は正当な組合活動と認められないとした名判決。

大成観光事件事件番号  東京地裁昭和47年(行ウ)第145号 (労働委員会関係裁判例データベース)http://web.churoi.go.jp/han/h00003.html

大成観光救済命令取消 - 東京地方裁判所昭和47(行ウ)145:労働 http://thoz.org/hanrei/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80/%E6%98%AD%E5%92%8C47(%E8%A1%8C%E3%82%A6)145

石橋洋「組合のリボン闘争戦術と実務上の留意点 : 大成観光(ホテルオークラ)事件(最三小判昭57・4・13労判三八三-一九)を契機にして 」『労働判例』391号1982年〔※ネット公開〕
http://hdl.handle.net/2298/14210 

9629大成観光事件 東京都地労委昭47・9・19『不当労働行為事件命令集』47集348頁 東京地裁昭50・3・11『労働関係民事裁判例集』26巻2号125頁

小西国友「 組合活動に関する正当性の判断基準--大成観光事件を契機として-上- 」『 判例時報 』1067号1983年 「組合活動に関する正当性の判断基準--大成観光事件を契機として-下-『判例時報』1073号 1983

9635角田邦重「リボン闘争・ビラ貼り-中川判決の法理と問題点-ホテル・オークラ事件・動労甲府事件」討論 籾井・角田・雪入・山本「企業内組合活動の自由と東京地裁労働部中川判決批判」『労働法律旬報』888号〔1975〕

樫原 義比古  「就業時間中のリボン闘争の正当性 」 『 日本法政学会法政論叢 』 21 1985-05-20〔※ネット公開〕http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000004422132

竹下英男「リボン戦術の法的評価と対応手段--判例の変遷と大成観光事件判決の意義」『労働法学研究会報』26(23)1975

山口浩一郎 「リボン闘争の違法性と使用者の対抗手段--最高裁「ホテルオ-クラ事件」判決を契機として」『労働法学研究会報』 33(20), p1-20, 1982-06-04

宮原孝之「 憲法二八条とリボン闘争」『 日本法政学会法政論叢 』16 1980 〔※ネット公開〕http://ci.nii.ac.jp/naid/110002803016

高木紘一「リボン闘争の正当性--大成観光事件判決を通して 」『季刊労働法 』97 1975

坪内利彦「ホテルオ-クラ労組員のリボン闘争事件(最判昭和57.4.13)」『法律のひろば 』35(7) 1982

花見忠「リボン闘争の正当性--ホテル・オ-クラ事件最高裁判決」『ジュリスト』 771 1982

「ホテル業を営む会社の従業員で組織する労働組合が実施したいわゆるリボン闘争が労働組合の正当な行為にあたらないとされた事例(最判昭和57.4.13)」『判例時報』1042 1982

ホテル業を営む会社の従業員で組織する労働組合が実施したいわゆるリボン闘争が労働組合の正当な行為にあたらないとされた事例--ホテルオ-クラ労組員のリボン闘争事件上告審判決(最判昭和57.4.13)」『判例タイムズ』33(18) 1982

籾井常喜「最高裁「リボン着用行動違法論」批判--ホテル・オ-クラ事件・最高裁昭和五七・四・一三判決」『季刊労働法』125号 1982

森井利和「リボン闘争--ホテルオ-クラ事件(最判昭和57.4.13)(労働判例研究)」『労働法律旬報』1223 1982

小嶌 典明「リボン闘争の正当性--大成観光(ホテルオ-クラ)事件(最判57.4.13)」『日本労働法学会誌』60 1982

宮橋一夫「いわゆるリボン闘争の違法性」『警察学論集』36(5)1983

« カード 国労青函地本リボン闘争事件 | トップページ | カード 動労甲府支部ビラ貼り事件 »

労働」カテゴリの記事

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カード 大成観光(ホテルオークラ)事件:

« カード 国労青函地本リボン闘争事件 | トップページ | カード 動労甲府支部ビラ貼り事件 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築