公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« カード 国労札幌地本事件最高裁判決の意義(5)法益権衡論の排除その1 | トップページ | 入手資料整理83 »

2012/09/29

安倍晋三総裁が嫌いな理由

 1 行革担当大臣に渡辺喜美を起用したが、このために公務員に労働基本権付与が既定路線となった。当時の渡辺喜美行革担当大臣は争議権付与すべきと主張しており、これは身分保障をなくすことの交換条件として今みんなの党や日本維新の会のブレーンとなった脱藩官僚がたきつけたものかもしれないが、我が国を左傾化する政策を推進したのは任命者の安倍だ。
 2 最低賃金制度の最低賃金を上げることがいいことだと思っている。まるで社会党みたいな考え方だ。我が国の最低賃金制度は保守派だが、労働政策でリベラルな倉石忠雄氏が推進した政策だが、新自由主義のイギリスのメージャー政権は廃止した(労働党政権で復活)アメリカでもプロビジネスな人はこの制度の廃止が望ましいと言うはずだ。
 3 戦後レジームの全てが悪いわけではない。口を開けば戦後レジームから脱却とか言っているが、例えば独占禁止法、自由主義経済のためには必要なものだ。
 4 アグネス・チャンと親交がある。アッキーブログで知られていること。私は児童ポルノ単純所持処罰に反対なので気に入らない。
 5 3500円のカツカレーを食べているらしい。http://www.j-cast.com/2012/09/27147982.html俺は吉野屋で330円のこく旨カレーか松屋の350円スパイシーカレーで満足しているぞ。
 とはいえ、安倍が首相になれば選択的夫婦別姓はない。人権救済機関設置法案もたぶんない。大連立もたぶんない。消去法でいけば悪くないかもしれないという程度だ。
 
 

« カード 国労札幌地本事件最高裁判決の意義(5)法益権衡論の排除その1 | トップページ | 入手資料整理83 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三総裁が嫌いな理由:

« カード 国労札幌地本事件最高裁判決の意義(5)法益権衡論の排除その1 | トップページ | 入手資料整理83 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築