公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 米菓子大手ホステス・ブランズが事業清算、一万八千五百人解雇との報道の感想 | トップページ | 毎日放送制作番組の感想 »

2012/11/24

ホステス社破綻でトウィンキーの買いだめ騒ぎ

 ホステス社の製パン・製菓・たばこ製造・製粉国際労働組合が新労働協約を拒否しストを中止しなかったため、経営破綻により企業清算となり、全米33工場閉鎖、従業員一万八千五百解雇のニュースが流れて、全米各地の店舗では愛好者の買いだめで完売状態だとの報道がある。デイリーメールが写真も多く、このお菓子の歴史、労働組合のピケッティングの様子も含めて、詳しく報道している。http://www.dailymail.co.uk/news/article-2234292/Twinkies-The-makers-Twinkies-gone-business-years-ago-wasnt-says-union.html
NAVERのまとめサイトhttp://matome.naver.jp/odai/2135342294261441101
 アメリカで八十年間人気商品だったというトウィンキーTwinkieとはどういうお菓子かユーチューブをみてください。http://www.youtube.com/watch?v=hef0gCnTHxE
 アメリカではグロサリーストア、ドラックストア、コンビニの定番商品だが、150カロリーのスポンジケーキは "プロレタリアートのシュークリーム"と呼ばれてきたRead more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-2234292/Twinkies-The-makers-Twinkies-gone-business-years-ago-wasnt-says-union.html#ixzz2D86xcd7w
 日本ではまず見かけない。これと似たロールケーキやナボナのような贈答用の菓子があるが、こういう菓子を頻繁に食べる習慣を持つ人は少ないと思う。
 会社のブランドと全資産が売却されるので、商品自体は消滅しないと思うが、このさい消滅してしまったほうが健康的には良いかもしれない。

« 米菓子大手ホステス・ブランズが事業清算、一万八千五百人解雇との報道の感想 | トップページ | 毎日放送制作番組の感想 »

アメリカ研究」カテゴリの記事

コメント

関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社

連合・サービス連合傘下の労働組合

関汽交通社社員さんへ

いじめ行為、嫌がらせ行為やめてください。

プライバシー等の人格権侵害行為もやめてください。

裁判所は、結論として、申立人らに対する面談強要の禁止、
申立人らの自宅前の道路の立入禁止、申立人らの監視の
禁止、申立人らのつきまといの禁止を命じた。

その理由についてであるが、被申立人らの追尾行為、
それらが申立人らの生活の平穏、プライバシー等の
人格権侵害に該当することが明白であると述べ、
したがって、申立人らは、面談禁止、監視、付きまとい等
の禁止を求めることができるとした。

安心して、働きたいが労働者の要求です。

全国で有名になるまでがんばるぞ!

関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社

Hello! gecedck interesting gecedck site! I'm really like it! Very, very gecedck good!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホステス社破綻でトウィンキーの買いだめ騒ぎ:

« 米菓子大手ホステス・ブランズが事業清算、一万八千五百人解雇との報道の感想 | トップページ | 毎日放送制作番組の感想 »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築