公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 入手資料整理101 | トップページ | 昨日の「服務の示達」のインチキと、昼休み組合役員による抗議文朗読 »

2013/03/06

入手資料整理102

9976 畑安次「18世紀フランス憲法思想の一潮流-ケネー、シェイエス、そして1789年人権宣言」『金沢大学教養部論集、人文科学篇』24(1)1986〔※ネット公開〕
9977 中村睦男「社会権再考」『企業と法創造』 6(4), 64-79, 2010 〔※ネット公開〕フランスの労働基本権の歴史について要約的な説明は使える。もちろん私は社会権を解体駆逐、クラス立法の駆逐により古典的自由主義の復権という思想なのでこの人の論旨には批判的な見方。
9978 中村睦男「社会権の法理」『北大法学論集』52(3)2001〔※ネット公開〕
9979 中村睦男「フランス憲法における社会権の進展(1)」北大法学論集14(2)1963〔※ネット公開〕 この論文は社会権が出現する前の革命期から19世紀前半の「労働の自由」を考察したもので基本的に読んでおく必要がある。
9980 浦田賢治「公務員労働者の争議権-その憲法規範と憲法関係の分析」『早稲田法学』 42(1・2), 33-77, 1966 〔※ネット公開〕
9981 遠藤啓之「フランス第二共和制における労働権生成」『共愛学園前橋国際大学論集』 (8), 23-44, 2008 〔※ネット公開〕
9982 衆憲資第22号Ver.2「労働基本権に関する基礎資料-公務員制度改革及び男女共同参画の視点から」平成15年3月衆議院憲法調査会事務局 〔※ネット公開〕

« 入手資料整理101 | トップページ | 昨日の「服務の示達」のインチキと、昼休み組合役員による抗議文朗読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入手資料整理102:

« 入手資料整理101 | トップページ | 昨日の「服務の示達」のインチキと、昼休み組合役員による抗議文朗読 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界旅行・建築