公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 児童ポルノ法改正単純所持処罰導入に対する反対意見(その3) | トップページ | 児童ポルノ法改正単純所持処罰導入に対する反対意見(その5) »

2014/06/01

児童ポルノ法改正単純所持処罰導入に対する反対意見(その4))

承前

(3)理想主義者は美少女が大好きだ

 

詩人ミルトンの初婚の女性メアリー・バウエルは16歳である。たまたま借金取りのためにオックスフォードを訪問したところ一目惚れし彼女を連れて帰ったのである。超絶主義哲学のエマーソンの初婚の女性との婚約は17歳のエレン・タッカーであった。彼女は婚約の後、結核を患っていることが判明したが、ボストン第二教会の助任牧師としての立場上婚約した以上結婚したのである。

植民地時代アメリカの宗教指導者の一人コトン・マザーの初婚の女性16歳、黒人解放の先駆、偉大な少数意見裁判官ハーラン合衆国最高裁判事は旅先で出会った16歳の女性マルビナ・シャッンクリンに求婚し2年後に結婚しているように、理想主義者は16~17歳の美女が大好きなのである。

凡人は学者の三馬鹿トリオという。ミルトンとエマ-ソンにくわえて、独身主義のため結婚しなかったが、アメリカ伝道で18歳女性と恋愛事件を起こしたジョン・ウェスレーである。ミルトンの妻メアリーは厳格な清教徒の家庭になじめず、オックスフォードの実家に帰った。実家のマナーは抵当にとられ莫大な借金を抱え、持参金のない花嫁だった。それは離婚論を執筆する動機となった。エマ-ソンにいたっては喀血する病人と知りながらみすみす結婚したので愚だというのである。いかに美人でもこの結婚はばかげていると凡人は思うかもしれないが、理想主義者はそう思わない。美人に酔って結婚することはそれ自体価値があり、それはふしだらな行為を避けるための結婚として聖書にかなった倫理的なことでもあるのだ。

13世紀初期のパリ大学教授の神学者オーヴェルニュのギヨームは云う。若くて美しい女と結婚することは望ましい。なぜならば美人を見ても氷のようでいられると述べたとおりである。

ミルトンは清教徒でありエマーソンはユニテリアンの牧師、ウェスレーは伝道者でメソジスト運動と呼ばれる信仰覚醒運動を指導した人物である。こうした偉人が「児童」か「児童」すれすれの若い少女を恋愛したことによって非難されるいわれはない。児童ポルノ法の立法目的は常識にも反しているといえるのである。

 

(4)女性が最も美しいのは16~17歳である

 

 

「会いに行けるアイドル」をコンセプトとして社会現象にもなっているAKB48は大抵の方がご存じだろう。しかし「会いに行けるアイドル」庶民的な「ご当地アイドル」は日本の伝統的な文化でもあった。水茶屋の娘や看板娘など昔からそうだったといえるのである。ただ私はAKBのファンではない、その理由は年齢層が高すぎる。コジハルのように26歳でもアイドルというのは本来のあり方と違う。本来、アイドルとは18歳未満であることが普通なのである。

 

 

ア.江戸時代の三美人

江戸では明和期と寛政期に美人ブームがあった。明和の三美人は笠森お仙(谷中笠森稲荷鍵屋)・柳屋お藤(浅草楊枝見世柳屋)・蔦屋およし(浅草大和茶屋)または堺屋おそでであるが、最大級のアイドルとして爆発的ブームになったのが谷中笠森稲荷の水茶屋鍵屋のお仙である。鈴木春信の画いた錦絵は三十種に及び、双六、手ぬぐい・人形などのグッズも売れたのである。11~12歳頃父の店を手伝うようになった。既に明和元年13歳時に評判の美人娘だったが人気絶頂の明和七年に19歳で姿を消した。武家の養女となったうえ、幕府御休息御庭者支配の倉地政之助と結婚、役人の妻として桜田門外の御用屋敷で77歳まで幸福な生涯を送った。

寛政の三美人は浅草寺随身門前難波屋おきた、薬研堀高島屋おひさ、芝神明町菊本おはんである。おきたは寛政五年の『水茶屋娘百人一笑』によると16歳で、14~15の頃から見世に出ていたとみられている。おひさは両国米沢町の煎餅屋の内儀であるがおきたより1歳年長だった。菊本おはんについては情報を得てないが寛政の三美人とは16~17歳でとみてよい。喜多川歌麿が三美人を画いているが、おきたは18歳が最後なので、寛政7年18歳で姿をかくしたとみられている。(佐藤要人『江戸水茶屋風俗考』三樹書房 平成5年)

 従って娘盛りは16~17歳という認識をもってよいと思う。

 

« 児童ポルノ法改正単純所持処罰導入に対する反対意見(その3) | トップページ | 児童ポルノ法改正単純所持処罰導入に対する反対意見(その5) »

性・精神医学」カテゴリの記事

コメント

>女性が最も美しいのは16~17歳である

全くですな
 
妖精といわれたマリアシャラポワも、今じゃこのザマ↓
 
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51807618.html
 
ルイスハミルトンという男とのツーショットなんですが、どうでしょう、どっちも男に見えますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 児童ポルノ法改正単純所持処罰導入に対する反対意見(その3) | トップページ | 児童ポルノ法改正単純所持処罰導入に対する反対意見(その5) »

最近の記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

世界旅行・建築