意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 下書き 婚入配偶者の婚家帰属の立証(i2) | トップページ | 民法750条・夫婦同氏(夫婦同姓)制は合憲とされるべきである 下書きその1(選択的夫婦別氏・夫婦別姓絶対反対) »

2015/10/07

今更感と、それがなんだ感

 高齢者の受賞は今更感がある、漢方と西洋医学の融合とは何かよくわからなかった。一転し物理学賞は実用的でない純科学に移り、またニュートリノかいという感じ、素粒子しかとりえがないのかと思った。今回はさめてみている。川越高校とか関係者だけが喜べばいいでしょ。この人は、自分より一学年上ですね。ほとんど同じ年だが、自分はぺいぺいのひらだからあまり面白くない。

« 下書き 婚入配偶者の婚家帰属の立証(i2) | トップページ | 民法750条・夫婦同氏(夫婦同姓)制は合憲とされるべきである 下書きその1(選択的夫婦別氏・夫婦別姓絶対反対) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

Keiko Torii ‏@KeikoUTorii
ノーベル賞はとてもおめでたいけれど、「研究に専念できるよう妻が献身的に支えてくれた」旨の御両方のエピソードを目にすると、子育て中ダブルキャリアカップルやシングルマザー女性研究者のハンディをどうしても再認識してしまう。ちょっと複雑。
 

うざいクソフェミめっけ
女が社会にのさばる手助けなど、誰がするかってんだよな
不倶戴天の敵の手助けなど誰がするかってんだよ

頭が悪いブログだな。いまの学問の水準についていけてないね。脳みその腐った爺は黙ったほうがいいよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更感と、それがなんだ感:

« 下書き 婚入配偶者の婚家帰属の立証(i2) | トップページ | 民法750条・夫婦同氏(夫婦同姓)制は合憲とされるべきである 下書きその1(選択的夫婦別氏・夫婦別姓絶対反対) »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31