意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« ニッポン一億総活躍プラン特に長時間労働是正大反対 | トップページ | 不愉快な政治ショー »

2016/05/19

トランプが異例の最高裁判事指名候補11人発表

  白人11人うち男性8人、いずれもブッシュが任命した連邦裁判所判事か共和党知事が任命した州裁判所判事で、フェデラリスト協会やヘリテージ財団から案内された候補と報道されており、保守派には安心できるニュースとなった。共和党支持者でもヒラリーに投票するという言っている層をけん制する意味があったと思う。
  最高裁判事は日本は定年制があるが、アメリカは終身任官なので、50代で任命されれば30年近く在任でき、社会への影響力は大統領をしのぐ実質司法国家である。
  ヒラリーが指名する候補よりはずっとましということで、大統領選はトランプが望ましいという結論となる。
  安倍政治は実質社会民主主義、ソシアルインクルージョンとかいってるから、どうしようもなく左翼だから、トランプのほうがずっとましといえる。
 

« ニッポン一億総活躍プラン特に長時間労働是正大反対 | トップページ | 不愉快な政治ショー »

アメリカ研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランプが異例の最高裁判事指名候補11人発表:

« ニッポン一億総活躍プラン特に長時間労働是正大反対 | トップページ | 不愉快な政治ショー »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31