公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

州公務員団体交渉制度オーバーホールの動き-注目州

日本語 検索・ポータルサイト

合衆国-労働サイト(アンチ・ユニオン系・その他)

合衆国-連邦政府行政

合衆国-州政治

Reference Sites

« 地方公営企業職員の争議行為及び争議付随行為に対してどのような責任追及ができるか(下書)その8~その18 | トップページ | あと1州が厳しそう »

2016/10/13

性善説が通用しなくなったエピソード

 最近の将棋界のニュースで、ひふみんが久しぶりに順位戦で若手に勝ったこと。郷田王将の二歩反則負けは知っていた。それはありうるとは思い、さほど驚かなかったが、三浦九段の出場停止処分は非常に驚いた。終盤に離席が多いことを常務会が聞き取り調査をしたということだが、報道では具体的なことがわからない。
 名人戦と同格かそれ以上のビックタイトルである竜王戦の挑戦者となったのにそれに出られないというは大きな事件だと思う。三浦九段はぬれぎぬと否定しており、研究熱心でまじめな印象なのでそんなことがあるのかと思った。将棋連盟は、これに先だって対局場でのスマホ持ち込み禁止、外出禁止の措置をとった。
 性善説は通用しなくなったということで、これは規則はきちっとつくっておいたほうがよいという時に引用できる。

« 地方公営企業職員の争議行為及び争議付随行為に対してどのような責任追及ができるか(下書)その8~その18 | トップページ | あと1州が厳しそう »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48533/64343852

この記事へのトラックバック一覧です: 性善説が通用しなくなったエピソード:

« 地方公営企業職員の争議行為及び争議付随行為に対してどのような責任追及ができるか(下書)その8~その18 | トップページ | あと1州が厳しそう »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

世界旅行・建築

シンクタンクその他

リポジトリ及び電子化した研究紀要等のリンク