意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« フロリダとペンシルベニアを取れればトランプ | トップページ | 今年の明るいニュースはトランプ勝利ぐらいしかない »

2016/11/09

トランプ勝利

 トランプが勝ってとりあえずよかった。神律において人間の尊厳とは、男性の尊厳のことである、男性は神の像に似せてつくられた。女は男の肋骨からつくせれた。アメリカは現代のイスラエル特別な国だとするならばやはり男性大統領が望ましいと思っていた。
 私は神律で割り切って考える主義、神の宣告で男性は労働せざるをえなくなった。だから過労死してもいいじゃないか。神の宣告で労働からのがれることはできない。同様に女は神の宣告により産みの苦しみから逃れられない。従って産む性であるから不利益があってもそれは神の宣告だからやむをえない。それを是正するなどというのは神に逆らう傲慢な考え方である。
 私はアメリカのレッドステートの人々と同じく、世俗的ヒューマニズムに反対なのである。
 トランプ勝利は帰りの電車のトレインビジョンで知った。勤務中にネットをみるようなことはないためである。というよりヒラリーが勝つとダメージが大きいので怖かったからニュースを見なかったのである。
 トランプは保守派の最高裁判事を指名することを約束しており、司法の左傾化は避けられそうなのでほっとしている。
 ロッカールームトークが打撃にならなかったのもよかった。女の品定めとか、男どうしならあの程度のことはふつう言うだろうよ。
 アメリカでは有給の育児休暇なるものは存在しない。ヒラリーは有給育児休暇の導入を公約にしていたが、ヒラリーが負けてよかったねと言いたい。
 赤っ恥をかいたのは安倍だろう。何がヒラリー様から女性活躍政策をほめられたのなんのって、ざまあと思う。
 

« フロリダとペンシルベニアを取れればトランプ | トップページ | 今年の明るいニュースはトランプ勝利ぐらいしかない »

アメリカ研究」カテゴリの記事

コメント

バカ西も過労死するまで働けよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランプ勝利:

« フロリダとペンシルベニアを取れればトランプ | トップページ | 今年の明るいニュースはトランプ勝利ぐらいしかない »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31