公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

州公務員団体交渉制度オーバーホールの動き-注目州

日本語 検索・ポータルサイト

合衆国-労働サイト(アンチ・ユニオン系・その他)

合衆国-連邦政府行政

合衆国-州政治

Reference Sites

« トランプ政権がうらやましい | トップページ | 堀北真希の専業主婦宣言で思ったこと »

2017/02/26

「解剖学的差異は決定的だ」

 オバマがトイレなどの男女別施設を学校や州が出生証明書の性別に基づき使うことを義務付たノースカロライナ州などを非難し、トランスジェンダーが自分の性認識に合ったトイレなどの施設使用を認めるとした大統領令を出していたがねトランプ政権が撤廃したと報道があつた。
 これは問題を州政府が学区の判断とするもので、必ずしも反LBGT政策とはいえないが、私はフロイトのいう解剖学的差異は決定的だという考えの信者である。菅原道真は女性は大義を重んじないといつた。男性は大義を貫徹すしなければならない。だから解剖学差異を重視する。ノースカロライナ州を支持するが、この程度のことなら妥協することにやぶさかでない。

« トランプ政権がうらやましい | トップページ | 堀北真希の専業主婦宣言で思ったこと »

アメリカ研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48533/64944739

この記事へのトラックバック一覧です: 「解剖学的差異は決定的だ」:

« トランプ政権がうらやましい | トップページ | 堀北真希の専業主婦宣言で思ったこと »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

世界旅行・建築

シンクタンクその他

リポジトリ及び電子化した研究紀要等のリンク