意見具申 伏見宮御一流(旧皇族)男系男子を当主とする宮家を再興させるべき 伏見宮御一流の皇統上の格別の由緒について(その二)

公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« PTA会長が狼だったというえぐい展開 | トップページ | 熟女好きになる要因とは »

2017/04/22

中川俊直前政務官、重婚的内縁関係くらいでやめる必要はない

欧米では重婚に厳しいが、日本は明治15年に妻妾制が廃止されたものの文化的には重婚的内縁はしばしばありうることだから、中川前政務官の問題はたいしたことはない、やめろの大合唱は異常。宮崎元議員のケースは国会議員にも育休制度を提唱し、目立っていたところに不倫事件が勃発し離党で十分といわれていたのに、不倫のための育休かといわれ耐えられなくなってやめたもので前例にはならない。

« PTA会長が狼だったというえぐい展開 | トップページ | 熟女好きになる要因とは »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中川俊直前政務官、重婚的内縁関係くらいでやめる必要はない:

« PTA会長が狼だったというえぐい展開 | トップページ | 熟女好きになる要因とは »

最近の記事

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31