公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

ニュース(豪州・韓国等)

« 春闘ワッペンの法的評価(その1) | トップページ | 春闘ワッペンの法的評価(その2) »

2018/09/25

貴乃花親方退職で思ったこと

 

 まだ春闘ワッペン問題がまとめきれてない、あまりにも仕事が遅く、毎日反省しております。急に眼を悪くしたので早退し眼科にいったが「あなそれ」の波瑠のような受付ではなかったな。薬局のテレビのニュースで親方の会見をみた。相撲協会っていうのは公益法人ということだが、しょせん前近代的な事実上の営業独占同業組合のようなもの、将棋連盟も似ているが、ギルドにはギルドの掟があるから、厄介払いされても仕方ないと思った。二所ノ関一門を離脱して理事選に出ず、大人しくしていれば、今頃は順送りで理事になっていたはず。
 それにしても、白鵬は41回も優勝し、前人未踏の幕内千勝を達成したのに国民栄誉賞の声がかからないのが不思議だ。王貞治氏は中華民国籍とウィキペディアにあるから、外国籍でもよいはず。

« 春闘ワッペンの法的評価(その1) | トップページ | 春闘ワッペンの法的評価(その2) »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

実は私も最近目に異常があることに気付いて、やむなく眼科に通い始めたところです
眼科医は女医率が高いとは聞いていましたが、果たして、本当に女医に当たってしまいました
それだけではありません、他のスタッフも女ばっかり
医者は偏差値最上位の超エリートだし、公立病院なので平スタッフもみんな公務員の勝ち組女性様です
精神的にとても辛いです
正直もう行きたくないのですが、いやはや、そういうわけにもいきませんがな

コメントありがとうございます。私の場合は抜けたマツゲが黒目に刺さって傷ついただけで偶発なものでした。男性の開業医でしたが、結構心配してくれました。右目の視力が低下して倒れそうになりましたから。マツゲは簡単に抜いてもらい、麻酔と軟膏をつけてもらいました。一応、点眼薬2つを3時間おきに、軟膏は一日四回と指示されましたが、一晩眠ったら痛みが取れ、あっというのに視力が回復し、金曜日には最後の診察でほぼ完治しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴乃花親方退職で思ったこと:

« 春闘ワッペンの法的評価(その1) | トップページ | 春闘ワッペンの法的評価(その2) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

世界旅行・建築