公務員に労働基本権付与絶対反対-政府は巨悪と手を結ぶな

無料ブログはココログ

州公務員団体交渉制度オーバーホールの動き-注目州

日本語 検索・ポータルサイト

合衆国-労働サイト(アンチ・ユニオン系・その他)

合衆国-連邦政府行政

合衆国-州政治

Reference Sites

カテゴリー「ノースカロライナ」の15件の記事

2010/04/17

タイガー・ウッズ クウェイルホロー選手権参戦

 タイガー・ウッズの復帰第二戦はクウェイルホローチャンピオンシップ(米ノースカロライナ州シャーロット、29日~5月2日)http://www.quailhollowchampionship.com/Home.aspxと各紙が一斉に報道している。以前はワコビアチャンピオンシップという大会だった。
 ウッズは「ここは素晴らしいコースだ」とコメントした。http://mainichi.jp/select/today/news/m20100416k0000e050005000c.htmlと報道されてますが、ウッズに限らず超一流の選手はこのコースをほめてますね。ウッズがカロライナの大会を選んだ事を喜びます。
 というのはノースカロライナは全米で最も労働組合組織率が低く、労働権州(組合加入と組合費の支払いを義務づける組合保障協定を否定する)また州法により州公務員は団体交渉を明文で禁止している(州従業員協会はあるが議会への陳情が認められているだけ)という反労働組合州なので心情的に応援してます。もっとも州知事は民主党ですが、総じて云うと保守的な州です。
 そんなわけで、2006年に私は「タイガー・ウッズのワコビアチャンピオンシップ不参加は残念だ」 http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_0b06.htmlを書いてますがウッズの父親が病気だったためです。
 当時はシャーロットを本拠とするワコビアの業績が好調で、サンフランシスコを本拠とするウェルズファーゴに救済合併されるなんて夢にも思わなかった。つまりこの年にワコビアは米住宅金融大手ゴールデンウェスト・フィナンシャルを242億ドルで買収し西部10州に広がる285の店舗網を手に入れた。この拡大政策は住宅ローン不良債権を引き継ぐこととなり裏目に出たようだ。

2009/12/27

シャーロット(ノースカロライナ)の動画

発展している南部の都市Charlotte NCをユーチューブで見ます。
シャーロット紹介ビデオ

女王都市シャーロットの美女(なぜか同じ顔に見える)
http://www.youtube.com/watch?v=Tz983ABer68&feature=fvw

http://www.youtube.com/watch?v=Qwn0Ni9G5ow&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=qynTSwYIQsc
http://www.youtube.com/watch?v=gb48Xx9uE8E&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=bkZTEu7A72Q&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=5GE9N9jjgO0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=u1kPalWwAyg&feature=related
Bank of America Stadium
http://www.youtube.com/watch?v=ZMvnecuZro8&NR=1

Shopping in Charlotte
http://www.youtube.com/watch?v=AK2Nlaiv3_o&feature=related

Family Activities in Charlotte
http://www.youtube.com/watch?v=s9LrEz6qL0k&NR=1

Charlotte Culture
http://www.youtube.com/watch?v=TYbLeNUu8d8&feature=related

Charlotte Dining, Restaurants & Nightlife
http://www.youtube.com/watch?v=7DJds9h4l2s&feature=related

レーク・ノーマンの住宅地の宣伝
http://www.youtube.com/watch?v=MczHv9z59Xw&feature=related

2008/12/13

悪いニュース  N.C. 世界最大豚屠殺解体処理工場で組合設立成功

   労働組合組織率3%と全米でもっとも低いノースカロライナ州において、フェーエットビル近郊の労働者約4500人という巨大な工場(スミスフィールドターヒール工場)で組合代表選挙がありましたが、2,041対1,879と組合設立賛成52%でUFCW(国際食品商業労組)が辛くも勝利しました。
http://www.charlotteobserver.com/business/story/410452.htmlシャーロットオブザーバー
http://www.newsobserver.com/business/story/1330939.html ニュースオブザーバー
http://www.forbes.com/feeds/ap/2008/12/12/ap5816523.html AP
http://hamptonroads.com/2008/12/smithfield-food-workers-union-start-contract-talks-early-09
The Virginian-Pilot
http://money.cnn.com/news/newsfeeds/articles/djf500/200812120654DOWJONESDJONLINE000597_FORTUNE5.htm ダウジョーンズ

http://www.reuters.com/article/marketsNews/idUSN1141062820081212ロイターhttp://www.nytimes.com/2008/12/13/us/13smithfield.htmlニューヨークタイムズ

ロイター記事によるとスミスフィールドは合衆国で豚肉で31%のシェア、養豚で17%の巨大企業ですが、5万8100人の従業員のおよそ51パーセント、2万8800人が組合に代表されていました。しかしAP記事によるとノースカロライナ州は労働権州なので組合が交渉代表となった職場でも、労働組合に加入せず、組合費を払わない労働者の権利があり、この工場では組合費を払わない労働者が多くなる可能性を示唆しています。シャーロットオブザーバーによると労働組合反対派は今回の組合の勝利にも関わらず、ノースカロライナで組合が足がかりを得たわけではないと述べているということです。又、組合は経済成長に水を差して、時々労働者に不当な契約を強要するという、反組合団体のスポークスマンのコメントも載せています。
  UFCWは合衆国とカナダで精肉業、家禽、食品加工、食品を扱うスーパーマーケットなど で140万人の労働者の交渉代表となっているが、約100万人はスーパーマーケットである。近年で目立った活動としては2003年の南カリフォルニアのスーパーマーケットの長期ストライキhttp://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2004_4/america_01.htm http://premium.nikkeibp.co.jp/retail/column/suzuki2/02/index.shtml、反ウォルマート運動 、
そしてスミスフィールドとの抗争である。組合は2006年にスミスフィールドに対して大きなデモを行った。スミスフィールドは2007年に威力脅迫および腐敗組織に関する連邦法(RICO法)に基づいて労働組合の活動を恐喝未遂として提訴も行っていたのである。
 それだけに今回  UFCWに勝利を許したことを、非常に遺憾に思いますが UFCWはクローガーやセイフウェイとか、100年近い歴史を持つたグローサリーストアで組織化されてますが、しかし反労働組合の巨大小売業ウォルマートをはじめとして、パプリックスなどの優良食品スーパーは組合不在で組織化は難しいと考えられます。
 

2008/12/11

NCスミスフィールド豚肉処理工場で組合代表選挙開始

  悪いニュース大変不愉快ではありますが、スミスフィールドパッキングのノースカロライナ州ターヒール工場-世界最大の豚屠殺解体処理工場(労働者4650人)で国際食品商業労組(UFCW)の組合代表選挙が10日開始しました。もちろん私は、UFCWを敵視しますから、スミスフィールドを応援します。(合衆国の全国労使関係法では排他的交渉代表制がとられ、適正な交渉単位において3割以上の署名を得て組合代表選挙により過半数の労働者の支持を得た労働組合のみが団体交渉権を取得できる制度、1992年にこの工場ができたが、組合は組織化されていなかった。)交渉代表手続きについて次のPDF179頁以下参照http://www.jil.go.jp/institute/reports/2004/documents/L-9_07.pdf
  スミスフィールド(本社はバージニア)は米国最大の養豚・豚肉加工業ですが、ここのノースカロライナ豚は日本でも評判が良い。 http://www.yorkbeni.co.jp/trace/meat/sumisu_buta/01.html月刊養豚情報によるとスミスフィールド社は日本人の嗜好に合わせるため、WLD(大ヨークシャー×ランドレース×デュロック)の三元交配による肉豚生産プログラムを開発。とくにデュロック種は筋肉内脂肪(サシ)が多く出るものを育種・選抜し、柔らかく旨みのある肉を作り出している。住友商事の子会社「サミット」で自然豚を販売、豚カツ専門店「いなば和幸」では社長が惚れ込んで1994年からスミスフィールドの豚肉を導入している。http://www.keiran-niku.co.jp/youton-br08.html  大戸屋のカツ丼もスミスフィールドhttp://www.ootoya.com/report/080619.htmlです。もちろん私は和幸の豚カツが好きで何度も利用してます。日本人に愛されています。それだけに組織化は不愉快。
  全米で労働組合組織率は12%ですが、ノースカロライナは組織率が最も低い3%である。それだけに国際食品商業労組(UFCW)にとって組織化に成功すれば象徴的な勝利になる。この工場は3度目の組合代表選挙でhttp://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5jOakcP-tMiT0ayaRw53BODujnEAAD94SNKCG0  1994年は 704-587、 1997年は1910-1107で敗北している。
 南部は組織化が難しいとされてきたが、過去にノースカロライナで大きな組織化が成功した例としては90年代に全米縫製・繊維労働組合(Unite)がカナポリスにあるフィールドクレスト・キャノンの6つの工場で5000人以上の労働者の組織化に成功した例がある。タオルなどの工場だが、しかし組合が組織化されて潰れている。テキサスのピローテックスが買収した工場は2003年 7月に閉鎖し一挙に4500人が失職した。http://www.jil.go.jp/kaigaitopic/1999_09/americaP03.htm
 組合側のサイトをみると、この工場の60%がヒスパニックで、残りが黒人と書かれてます。http://www.iuf.org/cgi-bin/dbman/db.cgi?db=default&uid=default&ID=977&view_records=1&ww=1&ja=1「この工場は最近のニューヨークタイムズの連載記事の『いかにアメリカで人種が存在するか』で特集された。記者はいかに経営側が人種による労働者の分断を作り上げこれを利用するかを記事にしている」。 つまりニューヨークタイムズは組合側の宣伝に乗ったということですか。

Smithfield, UFCW start vote on union       http://money.cnn.com/news/newsfeeds/articles/apwire/b3f088418e2f51cf97f4cab8351a3624.htm
  orkers at N.C. Smithfield plant to vote on union reps
http://hamptonroads.com/2008/12/workers-nc-smithfield-plant-vote-union-reps
 Union vote begins Wednesday at huge NC pork plan
http://www.iht.com/articles/ap/2008/12/09/america/Smithfield-Union-Vote.php

2008/12/07

スミスフィールド ノースカロライナの世界最大豚屠殺場の組合代表選挙迫る

 アメリカでは排他的交渉代表制がとられ、適正な交渉単位において3割以上の署名を得て組合代表選挙により過半数の労働者の支持を得た労働組合のみが団体交渉権を取得できるシステムですが、全米でもっとも組織率の低いノースカロライナのフェーエットビルの近くのスミスフィールドTar Heelプラント(本社はバージニア)という豚屠殺場のおよそ4,600人の労働者の組合代表選挙をこの10日か11日にやるというニュースがあります。http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5ih8gLHKrw-32obwUnCMaSc4N2B3gD94SNPFG1 http://www.reuters.com/article/rbssConsumerGoodsAndRetailNews/idUSN1752276720081117一日あたり3万2千の豚をロースとハムにする食肉工場ですが、ヒスパニック系労働者云々と記事にあります。UFCW国際食品商業労組と会社で組織化を巡って10年に及ぶ抗争があったということです。
 豚屠殺の時給9.76ドル云々とあり、バージニアでは時給11.02ドルとか。組織化されるとショックです。人口が流入して州民の気風が少しかわってきたのでしょうか。世界最大級の工場のためか、ロイター、CNNなど多くのメディアが報道してます。

2008/10/25

ニュースオブザーバー記事の感想(3)

Economic downturn hits N.C.  http://www.newsobserver.com/business/story/1266868.html
もともと、ノースカロライナは製造業州だったので景気後退の影響が大きいとされているが、州全体の失業率は7%で6年ぶりの高さである。「大規模なレイオフ(州商務省に届け出られる)はここまで10月の間2,343です。そして、昨年10月と比較してほとんど6倍に上がっています。9月の大規模なレイオフは、1年前、824と比較して今年、3,684まで急増しました。」とあります。ただノースカロライナの人口は900万を突破しており過去20年間で200万以上人口が増えてます。エコノミストは他州から人口流入の影響もあるとのことです。カロライナは繊維・家具などの伝統産業の雇用の減少を経験してきた。工場町はメキシコや外国に繊維工場が移っても自由貿易を支持してきた。一方でハイテクなど新しい産業は輸出産業だから。世紀の変わり目のドットコムバブルによる景気後退も経験しているので悲観はしてない。
 

2008/10/24

ニュースオブザーバー記事の感想(2)

ノースカロライナ州ダーラムを本拠とするCree IncというLEDのソリッドステートの照明、半導体のメーカーがあります。この会社は発光ダイオードまたは自動車のダッシュボード、携帯電話とサインを照らす小さいチップで最も有名でしたと書かれてます。「Cree shines in sales growthRevenue up 24% to $140.4 million」 http://www.newsobserver.com/business/story/1263844.htmlという記事によりますと、株価は2月後半から50%下がってますが、http://studio-5.financialcontent.com/mi?Account=newsob&Page=QUOTE&Ticker=CREE売上高が最新の四半期に24パーセント~1億4040万ドル上がると報告しました。上向きの結果に満足します。この企業はまさにリサーチトライアングルパーク地域の地元企業ですから応援したいです。しかし株価があがってないのはいかがな物でしょうか。

2008/10/22

ニュースオブザーバーの記事の感想

 リサーチトライアングル地域の情勢です。http://www.newsobserver.com/business/story/1263852.htmlノースカロライナのリサーチトライアングル地域では、9月末以来900人が削減されていますとの記事です。携帯電話のソニーエリクソンは北米本部で400人、IBMは契約労働者100人、レノボは50人と書かれてます。世紀の変わり目の頃に大きな人員削減がありましたが、それほどにはならないよう祈りたいです。しかし削減モードでない順調な企業もあります。ケアリーを本拠とするSASインスティチュートは第3四半期に二桁の収益成長率を示しました。世界中で10,834人の従業員がいます。4,170人がケアリーの本社で働いてます。ローリーに本拠のあるレッドハットは最新の四半期に29パーセントの売り上げ成長がありました。世界中で2,635人の労働者がいます。およそ500人がローリーの本社で働いてます。と書かれてます。なお好調な企業もあるということで少しほっとしました。
 

2008/10/04

エエエエエエエエ ワコビア株急伸 ウェルズファーゴが買収だって

  午前様で家に帰って、Breaking Newsにビックリ。http://www.nikkei.co.jp/news/market/20081003c8AS3L03066031008.html政府が仲介したシティグループによる買収が白紙で、ウェルズファーゴとワコビアが米連邦預金保険公社(FDIC)の支援なしに合併とか。Wachoviaは合衆国で唯一のAAA評価される金融機関と統合され政府の厄介にもならないと言うことで明るいニュースと好感されている。凄い ですね。ただし、合併後ワコビアの名称が保持できるかどうかは不明。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081003-00000599-san-bus_all
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081003/23114.html
http://www.latimes.com/business/la-fi-wellsfargo4-2008oct04,0,2693930.story
http://www.charlotteobserver.com/100/story/229509.html
http://charlotte.bizjournals.com/charlotte/stories/2008/09/29/daily54.html
http://www.wbtv.com/Global/story.asp?S=9118912
http://abcnews.go.com/Business/SmartHome/story?id=5946486&page=1
ウェルズ・ファーゴ会長ディック・コバセビックは、東海岸方面でワコビアの存在感、
企業文化を高く評価してます。

 ウェルズ・ファーゴのセールスによる文化と驚異的なカスタマーサービスのワコビアの結合はワコビアの株主にとってより良いと述べたとロサンゼルスタイムズは書いてます。ニュークタイムズはこの合併はウェルズファーゴにニューヨーク、フロリダに重要な足場を得ることになると書いてます。この合併により、全米的なリテールバンクをつくりバンカメを超えるらしい。ワコビアが買収されるのは遺憾だが、ソフトランディングであり悪くない。

 
 

2008/10/01

Wachoviaブランドを保つことは検討されている-シャーロットオブザーバーを読んで少しほっとした

Wachoviaは、12万人のうち本社のある、シャーロットには2万人の社員が働いてます。カロライナヘルスケアに次ぐ、シャーロットでは第二位の雇用主です。シャーロットでは8%が金融で働いている全米第二位の金融都市です。

 ワコビア銀行がシティに買収されたのはショックでした。 シャーロット・オブザーバー紙を翻訳ソフトで読みました。Stunningly swift fall for Wachovia  http://www.charlotteobserver.com/408/story/222685.html という記事によると 「シティグループCEOヴィクラム・パンディットはノウハウとWachoviaのカスタマーサービスの評判を称賛しました 」「Wachoviaブランドを保つことは検討されている 」とあります。少しほっとしました。Wachoviaのロゴとデザインは見る人に鮮明な印象を与えるのです。

 ワコビアがこけたのは遺憾ですが、ノースカロライナではウィンストンセーラムを本拠とするBB & Tが顧客満足度が高く、保守的なビジネスモデルでサブプライム混乱のない銀行として、金融危機の9月に株価が上昇してます。 http://www.newsobserver.com/business/

 むろんバンカメは大きくなりました。長期的に見ればシャーロットにとって悪いことでもないかもしれない

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界旅行・建築

シンクタンクその他

リポジトリ及び電子化した研究紀要等のリンク